アムウェイは怖いビジネスってマジ?!

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

アムウェイ

というとネットワークビジネスのトップランナーであり、多くの成功者を世に送り出してきました。

一方で、アムウェイのビジネスには批判的な人というのもまたそれなりにいるのではないか言われています。(事実かどうかはともかくネット上の書き込みの量を見た感じ)

 

 

それ故にアムウェイに多少の興味はあってもいざ入るのはなんとなく怖いという人も少なくないのではないでしょうか。

 

今日は、そんな「なんとなく怖い」という感情をお持ちのあなたにアムウェイがどういうものかをお伝えできればと思います。

  1. アムウェイって怖いの?ー借金するのでは・・
  2. アムウェイって怖いの?ー法律違反なのでは・・
  3. アムウェイって怖いの?ー友達をなくすのでは・・

 

 

アムウェイって怖いの?ー借金するのでは・・

現代社会というと何か気になると調べる方法としてはやっぱり一番最初に来るのがグーグルさんではないでしょうか。

 

ここのキーワードで多くの人がアムウェイと合わせて調べているキーワードを拾い上げその中で「怖い」という感情につながり得るものを拾い上げました。

 

上の方を見ていくとどういったものがネガディブなものとして上がってくるのかが見えてくるのですが、最近でいうと「アムウェイ 借金」という検索が増えているようです。

 

借金というのはかなりネガティブなワードでアムウェイに入ると借金をしてしまうのでは?と思った人が調べている可能性が非常に高いです。

 

では、あなたがもしビジネスをやったとして借金を作り得るのか?

これについて書いていきましょう。

アムウェイのQ&Aサイトでは、この趣旨にまつわる質問があったので公式サイトからの引用をいたします。

自己破産をふくめた破産申告をされた方は原則的にアムウェイ・ディストリビューター資格を解約となります。なので「自己破産をしたせいでアムウェイ退会になった」方が過去にいるのは事実ですが、前段については回答が難しい内容です。

『借金被害で自己破産したせいでアムウェイ退会になったというカキコミをみました。これ嘘や誰かの勝手な噂なのでしょうか?』より

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/higai-jikohasan.html

 

下線部に注目いただければと思いますが、事実としてアムウェイで自己破産に陥った人というのはいるようです。

つまり、借金をしてしまった人というのはゼロではないようです。

これを聞くとちょっと怖い気持ちが増すかもしれません。

 

しかし、これは私の体感でも言えることですが、最近のアムウェイはディストリビュータの行動規範をかなり注視しており、例えば、過剰な量の注文が入ったと思えば、ディストリビュータにヒアリングを行い実態を伺うということを行っているようです。

昔はそうでもなかったこともありますが、今は、借金をしてビジネスをする人が出ないよう規範を敷いています。

 

アムウェイ・ビジネスにおいては、破産や借金といった困難な状況に陥ることのないよう、「アムウェイ倫理綱領・行動基準」を設定しています。その中には「過剰在庫はしない」という約束があります。過剰在庫とは販売見込み以上の注文をし、お手元に在庫を抱えてしまうことです。販売できない量の在庫を抱えることは、どのようなビジネスにおいても、必ず困難な状況を招くからです。

 

このようなことがないように、アムウェイでは過剰な発注金額があった場合は、会員管理システムにして注意喚起を設定して、早期対応をしています。

『借金被害で自己破産したせいでアムウェイ退会になったというカキコミをみました。これ嘘や誰かの勝手な噂なのでしょうか?』より

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/higai-jikohasan.html

 

ネットワークビジネスをしている人のしばしばしてしまう勘違いとしてあげられるのが、会社は何もしてくれないという勘違いです。

 

それは逆です。

困った時に一番相談に乗ってくれるのがアムウェイという会社です。

もし、ディストリビュータに相談しにくいことがあればまずはアムウェイ社に問い合わせましょう。

 

現代では、借金に関してはそれほど心配しなくても大丈夫になっています。

 

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

アムウェイって怖いの?ー法律違反なのでは・・

続いて調べていくと出てくるのが「アムウェイ ネズミ講」だったり、「アムウェイ 法律違反」」「アムウェイ 裁判」などです。

 

これらを調べる人はアムウェイが何か違法なビジネスなのではないかという不安や怖いという感情からきているかもしれません。

 

しかしながら、これに関してはアムウェイ社が公式にこちらも見解を出していますので、少し引用いたします。

アムウェイはねずみ講ではありません。
ねずみ講とは一般的に製品が介在しない、金銭の配当のみを目的とした組織を指し、最後はビジネスとして破たんすることから、法律で禁止されています。

そもそも、ねずみ講の仕組みを明らかにしていくと、まず自分が金品を出して組織に加入し、親会員になります。親会員となったら次々と子会員を集め、会費などの名目でリクルート料をとって、収入をあげます。つまり、勧誘自体が自分の収入になり、一般的に製品は介在しません。

アムウェイ・ビジネスは、こうしたねずみ講とは異なり、人から人への製品の流通が成立して初めて収入を得る仕組みです。したがって、勧誘自体が自分の収入になることはなく、対面で製品を紹介・販売することで初めて収入を得ることができます。製品の紹介や販売に当たっては、品質の高い製品を紹介し、紹介された人も納得して製品を購入していることから、現在まで多くの方に広まっています。

『アムウェイはねずみ講とは違うのですか?』

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/nezumikou.html?cid=01_01_t00_008_20160401_02&gclid=CjwKEAjwm7jKBRDE2_H_t8DVxzISJACwS9Wbhh_PVccfEQFMwC1j_sq6svvLMm2Erz7_viTEUPOhshoCKlnw_wcB

 

この冒頭でアムウェイ社は自らがネズミ講ではなく違法なビジネスではないと断言しています。

 

その根拠として、ネズミ講が「勧誘自体」が金品の発生要因とするのに対し、アムウェイビジネスはニュートリライトやアーティストリーなどの製品の販売により利潤が発生しているということをあげています。

 

これに関しては極めてまっとうな回答であり、何か疑問を差し挟む余地はないのではないでしょうか。それ故に違法なビジネスなのではないかという不安からくるものなのであればそれは安心して下さいと私から言わせていただきます。

 

ネットで批判する人はしばしば自分がうまくいかなかった腹いせに悪口を書き込むことが少なくありません。私の関わるMLMも同様です。

いつの時代も批判される側は辛いものなのかもしれませんね。

アムウェイって怖いの?ー友達をなくすのでは・・

最後によく調べられているのが「アムウェイ 友達なくす」「アムウェイ 友達なくした」などなど友人関係の崩壊をうかがわせるものです。

 

こちらはもしそうだとしたら怖い話ですよね。

アムウェイ社は、「ビジネスで人間関係を壊すのではないか」という趣旨のコメントに以下のように回答しています。

誰しも、食べてみて美味しいと感じたレストランやお気に入りの家電、面白いと思った映画などがあればまわりの人に勧めた経験があると思います。それは、自分の良いと思ったものをみんなにも知ってほしいという純粋な動機でおこなうこと。アムウェイ・ビジネスの基本も、それと変わりありません。ビジネスモデル上「人間関係が壊れる被害」を引き起こすわけではありません。

『ビジネスモデルからいって人間関係が壊れるなどの被害は想定されますか?』

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/higai-ningenkankei.html?cid=01_01_t00_008_20160401_02&gclid=CjwKEAjwm7jKBRDE2_H_t8DVxzISJACwS9Wban4_U5Odpsh445P7LqEmbl8sA-B4fHHo9lazz-CSMBoCeK3w_wcB

 

でも火のないところに煙は立たないのではないか?

とあなたは思うことでしょう。

 

それは極めて自然な感覚です。

 

もちろんアムウェイも人間関係を壊し得るビジネスの仕方はあると述べます。

●人間関係に影響が出るのは?

アムウェイ・ビジネスで人間関係に関するトラブルがおこるのは、実際に製品をお勧めする時の伝え方です。オーバートークで製品をお勧めすれば製品に対する信頼性も低まり、オーバートークした当人の信頼性へも影響が出るでしょう。

『ビジネスモデルからいって人間関係が壊れるなどの被害は想定されますか?』

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/higai-ningenkankei.html?cid=01_01_t00_008_20160401_02&gclid=CjwKEAjwm7jKBRDE2_H_t8DVxzISJACwS9Wban4_U5Odpsh445P7LqEmbl8sA-B4fHHo9lazz-CSMBoCeK3w_wcB

 

製品をお伝えするときに「オーバートーク」になって信頼を失い人間関係を壊しているのではないかというのがアムウェイの見解です。

これは確かにそうでしょう。

 

そもそも「オーバートーク」が何かということを補足すると、これは、製品が持っている実力以上のものや法律で規定されている以上のことを伝えてしまうことがあげられます。

業界でよくあるのが以下のような例です。

  • サプリで癌が治る
  • アトピーが治った
  • 病気にならない
  • 遺伝子が若返る
  • 老化しない

 

アムウェイでこのような言説があったかは裏が取れませんが、オーバートークというのはこういったちょっとした気違い染みたものという理解をいただければ幸いです。

 

以上、アムウェイ怖いビジネスなのではないかということがきになる人向けに記事を書かせていただきました。

 

まあ日本で1000億売り上げを上げるれきっとした由緒正しきビジネスです。

もちろん過去にトラブルがあったという事実はアムウェイも認めていますが、最近はその過去を受けとめトラブルゼロに向けて努力を惜しまない非常に素晴らしい会社としてさらに進化を続けているようです。

 

以上お読みいただきましてありがとうございました。

怖いという感情を少しでも軽減できたならば幸いです。

 

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

「アムウェイで友達をなくした。。。」とならない方法

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

アムウェイというと多くの億万長者を排出することで有名で、今でも多くの人を惹きつけてやみませんが、一方で、失敗する人もいます。

 

ビジネスですから、当然とも言えます。

アムウェイ社自身も成功は保証していません。

 

で、失敗するのは仕方ないとして、それがマイクカキハラさんという業界の権威も言っていたことですが、ネットワークビジネスでアップラインが一番言われたくない一言が「誘う人がいなくなった」だそうです。

つまり、誘える友達が一人もいなくなったという相談が多いということですね。

 

あなたもアムウェイをやってまあ成功するにせよ失敗するにせよ友達なくしたくはないのではないでしょうか。

 

今日は、ネットワークビジネスで友達をなくしたとならないために重要なことを書かせていただきます。アムウェイで成功を目指される方に参考になれば幸いです。

  1. アムウェイで友達をなくしたという結果にならない条件
  2. では具体的にどうすればいいのか?
  3. アムウェイというビジネスチャンスをものにする人の方法

 

アムウェイで友達をなくしたという結果にならない条件

あらためてですが、アムウェイで失敗する人というのは結果的に友達をなくしたということになることが起きうるわけですけども、できることならなくしたくないですよね。

 

で、私も業界でいろんな会社を見てきましたが、友達をなくしたということにならないためには、あることを守る必要があります。

 

まず大前提としては、「友達を手当たり次第に勧誘する」という考えを持ってはいけないということです。

 

アムウェイでは、大切な友人などに自分が気に入ったアーティストリーやニュートリライトをはじめとした製品を口コミで進めるというビジネスモデルをとっています。

 

しかしながら、冷静になって考えてみて欲しいのですが、あなたが「アムウェイやってみない?」「アムウェイの製品いいよ」という話をあなたの知人や友人すべてに投げかけて、友達全員が「是非アムウェイの話を聞きたい」となると思いますか?

 

 

「それは、極めて難しいだろう」と感じるのではないでしょうか。

 

私は、別にアムウェイを批判するわけではありませんが、百人いて片手で指でおって数えられる確率で興味を持ってくれる人がいればいい方ではないでしょうか。

 

というのもあの誰もが使っているアイフォーンであっても二人に一人も使っていませんし、トヨタ自動車だって、国民総生産の二十分の1程度しか占めていないことを考えていると愛用している人というのは極めて限られています。こういうことを考えるとすべての友達に当たって声をかけることは無策という他ありません。

 

しかもその興味を持ってもらえる人以外に嫌われる覚悟を持つというのは相当な覚悟を求められます。

 

では具体的にどうすればいいのか?

ここで友達をなくしたとならないために多くのネットワーカー達は試行錯誤します。

アムウェイでビジネスをやっている方もそういう人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、過去の業界の傾向を見るとここで間違った方向に行く人が少なくありません。

 

その間違った方法というのは法律に触れるようなブラインド勧誘をやり始めるというのがよくある違法行為のケースです。ブラインド勧誘とは勧誘をしようとする相手に対して事前に「MLMに勧誘させて欲しい」という伝達を行うことを指します。

これは、特定商取引法に違反している行為として過去に多くの会社が摘発されています。

アムウェイでは、アムウェイ・ビジネスの紹介を目的とした勧誘に関しては、「はっきりと目的を告げて勧誘すること」「相手の了承を得てから紹介すること」などをディストリビューターに指導しています。

ディストリビューターは、アムウェイ・ビジネスの勧誘に先立って、次の5つを明示することが法律で義務づけられています。

具体的に私が他社で見つけたブラインド勧誘としては、以下のようなものがあります。

  • 異業種交流会という名目で集客
  • 読書会という名目で集客
  • キャッシュフローゲームと言う名目で集客
  • 勉強会という名目で集客
  • 健康セミナーという名目で集客

 

あの手この手を使って自分がネットワークビジネスの事業者であることを隠そう隠そうとするのです。

 

これが、ネットワークビジネスで友達なくしたとなりたくない人が取る方法なのですが、これらは何度も述べているように違法行為なためすることは推奨いたしません。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

アムウェイではこのようなケースを私はまだ見ていないため過度な心配かもしれませんが、私がここに書いたような別の目的で集客をしてネットワークビジネスに勧誘するというのは絶対にしてはいけません。

 

実は、逆なのです。

正しくは、自分がネットワークビジネスをやっていることをガンガンオープンに公表していくことが大切なのです。

 

 

というのもそうやって周知をしておけば、興味がある友人や知人だけがあなたに集まってきて興味がない人には声をかけなくて済みますからね。

 

自分がアムウェイに確信を持っているならば、もっともっと多くの人にアムウェイをやっていることを発信していけばいいのです。

 

これほど多くのネットワーカーが勘違いしているところもありません。

例えば、私は、MLMをやっているとガンガン周囲に言います。

 

でも相手はひきません。なぜなら、私が自信を持って言うからです。

これは、アムウェイをやられる方も同じで、ぜひ自信を持ってください。

 

あなたはありもしない恐怖に苛まれているのでは?

 

アムウェイというビジネスチャンスをものにする人の方法

 

アムウェイで成功される方でこそこそビジネスをやっている人がいるでしょうか?

 

いないでしょう。

 

成功されている方ほど、自分がアムウェイをやっているということをどんどん公表しています。

 

 

業界で多くの人が友達なくすということに恐れ、それを防ぐ方法を考えてきたのですが、全く正反対に行ってしまっていました。

 

 

そのようにこそこそ隠れて成功できたとして、一生自分がやっていることを隠しながら生きていきたいのか?という視点で考えてみてください。

 

アムウェイで成功するには発想の転換をしてみる必要があるかもしれません。

 

読んでいただきまして誠にありがとうございました。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

アムウェイのプロテインでダイエットはできるか?

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

アムウェイプロテインを飲むとダイエットできるんだよ!

 

こういうことをアムウェイに勧誘された人は言われたことがあるのではないでしょうか。

 

 

アムウェイの製品の中でもニュートリライトの次に飲まれていると言ってもいいのが、このプロテインですが、ダイエットというキーワードと合わせてその良さが語られています。

 

 

 

今日は、アムウェイプロテインってダイエット効果があるの?という疑問をお持ちの方にその真実を書いていければと思います。

 

  1. アムウェイのプロテインって何がすごいの?
  2. アムウェイのプロテインでダイエットできるの?
  3. アムウェイのプロテインを利用する際の注意事項

 

アムウェイのプロテインって何がすごいの?

では、まずアムウェイプロテインって何がすごいのかということを話さなくてはなりません。

 

ウエイトトレーニングなども勤しむ私の考えでは、2つあります。

 

まず一つめが、美味しくて飲みやすいということですね。

 

 

これはどうでもいいように見えて実はとても大切です。

私は世の中にある数多くのプロテインを試してきましたが、タンパク質の含有量なんかも大切ですが、ゲロのような味のするプロテインに何度も出会ってきました。

 

 

もちろんそれらはまずいので、全くもって長続きしません。

本当にまずいやつというのは舌をつけただけで吐き気を催します笑

 

 

それに加えてアムウェイのプロテインというのはどの味もすごく美味しくジュース感覚で飲むことができます。

 

結局続かないような味だと製品力としてはイマイチなのです。

 

 

二つめですが、ちゃんとタンパク質が含まれているということですね。

プロテインの一部のものには、炭水化物を多めに混ぜかさまししていることが多々あります。

 

それにひきかえアムウェイのプロテインにはしっかりとタンパク質が含有されプロテインもどきではありません。

 

値段はそれなりにしますが、それに見合うリターンはあると言って良いでしょう。

 

アムウェイのプロテインでダイエットできるの?

 

さて、最近ネットで話題になっているのが、アムウェイのプロテインを使ったダイエットです。

 

これはアムウェイに限ったことでもなく、DHCのプロテインダイエットに友近が出て以来、プロテインダイエットというのは横並びで語られることが多くなったように思います。

 

 

で、プロテインにダイエット効果があるのかということが解決すれば良さそうですね。

 

 

まずこれに関しては、イエスです。ただ、プロテインを飲んだから好き放題食べていいというわけではありません。

 

ダイエットの原理を改めて説明します。

平たく言えば、摂取カロリーより消費カロリーの方が多ければ痩せます。原理はこれだけです。

 

摂取カロリーを減らすために食事制限をしたり、消費カロリーを増やすために筋トレをしたり走ったりするというのは結局これらの収支の帳尻を合わせるためにやっているわけです。

 

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

で、摂取するカロリーを減らすためにやるのが炭水化物や脂質摂取量を落としタンパク質を取るというものがあります。

 

これは、タンパク質という栄養素が最も脂肪に転換されにくいという側面と「消化カロリー」と呼ばれるその食物を消化するのに使う消費カロリーがタンパク質は最も大きいということなどが挙げられます。

 

ここまで、わかりやすく言うと、摂取カロリーが同じでも、タンパク質の構成割合が高いと体脂肪率及び体脂肪の総量は減ります。

 

これは、臨床実験でも明らかになっていますのでタンパク質を多く取るグループとそうでないグループの体脂肪率の推移に関する実験を調べてみてください。

 

確か一回アイロンマンで特集の時に載っていた記憶がありますが、いつのやつだったか忘れました。

 

すいません。。。

 

アムウェイのプロテインを利用する際の注意事項

ですので、アムウェイプロテインを飲んでいれば何もしなくても痩せるとか何を食べても痩せるというのは不適切な説明になってしまうので、注意してくださいね。ということです。

 

 

アムウェイのプロテインを飲むことに加えて摂取カロリーが増えすぎないようにすることや消費カロリーを増やすことを心がけなければ、絶対に痩せません。

 

 

もちろんタンパク質のウエイトを増やすとダイエット効果は増すので、「サプリメント」としてアムウェイのプロテインを使うことは一つの正解です。

 

なんとなくいいと考えて使うだけでは非常にもったいないので、ここに書いた基本的な内容は押さえておくことを推奨いたします。

 

アムウェイプロテインを使ってダイエットにぜひ成功することをお祈りしております。

 

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!