アムウェイをすぐ辞めたいという人の特徴

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

アムウェイってやっぱだめだわ

 

アムウェイで儲かるのは上の人だけ

 

アムウェイで稼ぐとか無理無理

 

 

アムウェイをすぐに辞めた人や辞めたいと考える人というのはしばしばこういう言葉をよく発します。

 

 

 

そして友人やネット上にアムウェイは参加しても勝てないからやめるべきだということを吹聴するわけです。

 

ネットワークビジネスを始める前私はこれらの言葉を「正しい」ものだと考えていました。

 

ただ、同業界にいるようになってから感じたのは、あまりそちら側の情報ばかりを鵜呑みにすることはお勧めできないということですね。

 

なぜ私がそう考えるようになったのか?

 

今日は、同業界人としてアムウェイをすぐに辞めたいと考える人の特徴についてお話しすることを通して、そういう人たちの意見に耳を傾けることが必ずしも得策ではないということをお伝えできればと思います。

 

  1. アムウェイを辞めたいという人の特徴①
  2. アムウェイを辞めたいという人の特徴②
  3. アムウェイを辞めたいという人の特徴③

アムウェイを辞めたいという人の特徴①

アムウェイも含めたネットワークビジネスに参加はするもののすぐ辞める人や辞めたいという人の第一の特徴が「何もしないでも稼げる」というとんでもない勘違いをしているということが挙げられます。

 

 

これは、私自身しばしば驚かされるのですが、「本当に」何もしないで彼ら・彼女らは稼ごうとします。私もぶったまげたことが多々あります。

 

 

私は、アムウェイのディストリビュータではありませんが、業界の色々な成功されているディストリビューターの体感を見積もると少なく見積もっても半分以上の参加者が、この考えを持っています。

 

これは声をかけた側にも誤解を生むような表現があったかもしれないという意味で、責任はもちろんあります。

 

しかし、一方で、「何もしなくてあなたにお金を払う人がいる」なんてことがおかしいことに気づけない人の方が正直問題です。

 

アムウェイディストリビュータの人と会話すると辞める人の特徴というのはよく議論しますが、多くのランカーの人がすぐに辞めたいという人はそもそも最初の一歩すら踏み出さない人が多いということを言っていました。

アムウェイを辞めたいという人の特徴②

続いてアムウェイ辞めたいとすぐにいう人の特徴としては、全く動かないよりはましなものの見切りをつけるのが異常に早いというのが挙げられます。

 

私の見る限りでは、間違った努力をして「頑張ったつもり」になる人や何も考えず、ただ手当たり次第に声をかけるといった単細胞というほかない勧誘活動を行っている人がいます。そしてこれをやって「自分は頑張ったけどダメだった。ということはアムウェイが悪い」と勝手に解釈をして悪評判を立てようとする人がいるのです。

 

アムウェイのメンバーでもすぐに不平を言う人というのは、継続性があり、再現性のある方法論を確立することなく行動に移し結果が出ず苦しむ人というのは少なからずいます。

 

 

それ故に、今からアムウェイを始めようと考えている人や始めたばかりの人に言いたいのは、思考停止をしてアップラインから言われたことをやったり、ただ量をこなそうとしたりといったことはやめてくださいねということです。

 

数ヶ月〜一年で大金をせしめようなんて図々しいですね。

数年はやる覚悟がないのであれば、最初からアムウェイビジネスに挑みたいということを軽々しく言うべきではないです。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

アムウェイを辞めたいという人の特徴③

最後の一つですが、これはマイクカキハラさんが指摘しているものですが、突き詰めれば、この理由で辞める人がとてもとても多いようです。

 

その理由というのは「人脈が尽きた」というものです。

マイクカキハラさんがメルマガでアップラインがダウンから言われたくない言葉の一つ目にこれを挙げています。

 

というのもネットワークビジネスは紹介者を増やしていくことで収入を増やしたり組織が拡大できますから、ここを増やす余地がないという意味を表す「人脈が尽きた」はどのネットワークビジネスのアップラインも言われたくない一言なのです。

 

私も背筋が凍りつくことでしょう笑

 

 

何はともあれ、手持ちの人脈だけでアムウェイで成功しようとする計画は相当運がいいか相当成約率が高くないと破綻します。

 

それ故に、「継続性」があり、「再現性のある」口コミの手法を確立しましょう。

 

そこに頭を悩ませて他者に先んじてそれに取り組んだ人たちが結果的に成功しているのは間違いありませんからね。

 

以上、アムウェイを辞めたいという人の特徴について書いてきました。

多くのアップラインの人が頷くないようになっているかと存じます。

 

今から始める人はネットの業界に対する悪評を安易に飲み込まないように注意して下さいね。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

なぜあなたはアムウェイをやめたいのか

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

アムウェイをもうやめたい

 

f:id:zyunn14641:20160923112208j:plain

 

そういう声を何度かアムウェイの関係者に聞くと相談されることがあります。

 

「21世紀最大のビジネスチャンスだ」

「人生最大にして最高のチャンス」

「今が最後のチャンス」

 

少し前まではアムウェイに対してこのような考えを持っていたにもかかわらず、やめたいというのはどうしてそんな急にという感じなのであります。

 

 

はたから見ていると数千億円の企業でビジネスができるというのはチャンスでありうらやましい限りなんですけどねえ。。。

 

 

しかし、複数人のアムウェイやめたいという話を聞いていくとある共通点が見えてきました。

 

 

今日は、アムウェイやめたいと考える人がどうしてそう考えるようになったのかについて書いていきます。逆にこれがなければアムウェイやめたいとはならないでしょう。

 

  • やめたいという瞬間ー人脈が尽きた時
  • どうすればうまくいくか。
  • 集客システム構築時の注意点

 

やめたいという瞬間ー人脈が尽きた時

おそらく聞くまでもなく、アムウェイやめたいと感じる理由というのは世の中にはたくさんあるでしょう。

 

 

 

ただ、私は本質的には自分が成功しないとわかった時以外にはないと考えています。

 

 

具体的にその状況とはどういう状況かというとここでタイトルに書いた人脈が尽きた時に他なりません。

 

 

 

こればかりはネットワークビジネスの原理上「ゲームオーバー」を意味するといってもいい状態なのはお分りいただけるでしょうか。

 

なぜなら、ネットワークビジネスの収入の得かたは、紹介者をどれだけ増やせるかというところに関わっているからです。

 

 

友達がいる間は、紹介者をどんどん増やしていくことができますからきにする必要はないのですが、その紹介できる数はどんなに友達が多い人でも既存の人脈だけではいつか限界がきます。

 

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

こうしてほぼすべての人が「人脈が尽きる」という状態を経験するわけです。

 

 

これは、すべてのネットワークビジネスに言えることで、アムウェイに特有の問題ではありません。

 

 

そりゃ100%成功しないとわかればやめたいと思いますよね笑

私はちなみに友達がいないので、同業他社に参加した時にすぐにゲームオーバーになりました。

 

私より早く辞めた人もいないと思います。

 

どうすればうまくいくか。

こうした人脈が尽きたという状況はアムウェイの成功者である人さえもが通ってきた道です。

 

ここで、どうするかが成功者と敗残者を分けるターニングポイントだったりします。

 

 

では、アムウェイやめたい状態とも言える人脈枯渇状態に対して成功者はどうするのか?そこを考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

それは、結論から言うと人脈を「生産できる仕組み」を開発するのです。

自分のすでに保有している人脈資源ではなく、人脈を生産できるプラットフォームを開発するということなのです。

 

 

 

飲み会、読書会、バーベキュー、フットサル、ボーリング大会、キャッシュフローゲーム、、、

 

 

これらを使用して集客している人があなたの近くにもいるのではないでしょうか。

こうした会合のオーナーの人こそたくさん収入を得ている人です。

 

 

人脈を生産さえできれば他に恐れるものというのは実はそんなにありません。

他の側面はいくら失敗しても頑張ればなんとかなるからです。

 

 

 

ようは、あなたがもしアムウェイで成功したいのであれば、なんらかの集客システムのオーナーである必要があるということです。

 

集客システム構築時の注意点

ただ、これら集客システムを作る際には一点注意点があります。

ここからは法律にも関わるので、よくお読みいただきたいです。

 

 

その注意点とは、必ず「自分がアムウェイの事業者であること」「アムウェイに勧誘の伊藤があること」を事前に相手に伝わる必要があるということです。

 

 

それでなければ、いわゆるブラインド勧誘だの不実告知だのと言われ違法行為と言われかねないのです。

 

アムウェイ社に通報されれば会員資格が停止される可能性すらあります。

 

 

このあたりの詳細は特定商取引法に関して少し調べていただければわかることですので、改めて私の方から書くことはやめておきます。

 

 

 

まあいろいろ書いてきましたが、私の願いはアムウェイに参加した人が一人でも多くアムウェイという場で成功することです。

 

業界の発展を願うものとしてチャンスだと考えていたのにやめたいと考えるような人は増えて欲しくないのです。

 

 

MLMには将来性があるという前提のもと話しているのでアンチの方にはご納得いただけないでしょうが、アムウェイも含めたネットワークビジネスは世間が思っているほどビジネス自体は悪いものではないですよ。

 

 

あなたがネットワークビジネスに絶望ではなく希望を見出して欲しいのであります。

 

 

以上、アムウェイやめたいという人向けの論考でした。

 

ご参考にしていただければ幸いです。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法