業界一位のアムウェイが行う驚くべき誘い方

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

アムウェイいいよ」

アムウェイって絶対やったほうがいいビジネスだよ」

アムウェイ始めてからめちゃくちゃ楽しいよ」

f:id:zyunn14641:20160923112208j:plain

上記のようにトークを変え、アムウェイ誘い方を考えながら、あなたは試行錯誤の日々を送っているのかもしれません。

 

それに対してもちろん

アムウェイいいね」

アムウェイの話をもっと教えて欲しい」

「ネットワークビジネスやりたい」

という人もいます。

 

 

しかし一方で、事実としては、

「ネットワークビジネス?やばいってそれ」

アムウェイって2chですごい叩かれてない?」

「全然興味ない!」

 

という対応をされることの方が正直多いのではないでしょうか。

 

 

これほど二極化するのはこの業界の顕著な傾向と言われたりもしますが、実は何を売ろうにも適切な営業ができなければ、同じ対応をされます。アムウェイ、いやネットワークビジネスに限った話ではないということです。

 

「嫌われない誘い方を発掘したい」

 

そう考えるアムウェイのビジネスメンバーに今日はアムウェイでもう悩まないための誘い方について書いていきます。

 

  1. 誘い方における問題の共通点
  2. これが理想的な誘い方
  3. アムウェイでの成功はこれで見えるはず

誘い方における問題の共通点

アムウェイ誘い方がわからないと嘆く人にはある共通点があります。

 

それは、誘い方が自分本位になりがちだということです。

 

つまるところ、「相手の興味」を度外視してしまっているということです。

 

 

これは、アムウェイ特有というよりは業界全体、ひいては多くの行き詰まった産業界で見られるものです。

 

 

 

ただ、アムウェイのように業界ナンバーワンの会社はその会社の有名度から批評の対象とされやすいにすぎません。

 

 

ですので、理想的な誘い方の前提として「相手のニーズを確認できること」というのが重要となってきます。

実は、成功者は何がすごいのかとい一言で聞かれれば、私はこの誘い方にあると断言します。

 

 

アムウェイ誘い方を知らない人はいきなり「アムウェイっていいよ」と勧めてしまいます。

 

ですが、それで「いいね」となる人は正直とても少なく拒否されることがほとんどです。

 

 

これはプロダクトアウトという一番やってはいけない誘い方です。アムウェイがいかに素晴らしくても台無しです。

その詳細については次のチャプターで述べます。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

これが理想的な誘い方

 

この「相手のニーズを確認できること」がどうして重要かというと、社会においては圧倒的に「アムウェイに興味がない人」の方が多数であるからです。

 

 

これは、アムウェイ自体を中傷しているのではなく、トヨタ自動車であろうとルイヴィトンであろうと同じことなのです。これらの世界トップと言われる会社ですら世の中の半分の人も使っていませんし、少なくないアンチがいます。

 

つまり、何かを営業しようとすれば、「相手の興味を確認しない誘い方」は、商材に関係なく自殺行為なので絶対に行ってはいけないのです。

 

 

 

そして、あなたも精神的に大きなダメージを受けながら営業活動をしなくてはなりません。

 

 

もちろんどのような誘い方であっても「全員」に当たれば、そのうち一つに成功がある可能性はあります。

 

 

しかしながら、その他の全てに嫌われることを耐えながらビジネスをやりたい人なんているのでしょうか?

いたら相当などMですね笑

 

 

アムウェイの成功者は先ほども述べたようにアムウェイへのニーズがあるかどうかを分別するのが絶妙にうまいのです。それは他ならぬ誘い方がしっかり確立されているからです。

 

 

それゆえにあの人たちは、友達や知人から嫌われることを一度もせずに行えてしまうのです。

 

アムウェイにおいてスタートラインを間違えるとアムウェイで豊かになるどころか大切な友人を失いかねません。

 

 

この「相手の興味を確認できる方法」を是が非でも開発してください。

アムウェイでの成功はこれで見えるはず

 

本記事でまず言いたかったのが、すでに述べたことですが、いくら優れた製品であろうとサービスであろうと世の中の半分の人は興味を持たないということです。

 

 

このアウトプットが正しいか妥当性に疑問はあるので、参考程度に聞いていただければと思いますが、日本のGDP400兆円に対して、ネットワークビジネスの市場規模は大きいと言っても1兆円程度です。

 

 

つまり、日本人に手当たり次第に声をかけても400人に1人興味を持てばいい方というくらいだという感覚なのです。

 

世の中のすべての人が興味を持ってくれるはずだというのは頭の中がお花畑で、そのようなことがまかり通れば「マーケティング」など世の中に不要です。

 

 

そういった中で成功するには、いかにその400人に1人の人をたくさん集客するかそして、それらの人だけにアムウェイの良さを伝えられるかということが極めて重要になってくるでしょう。

 

 

すでにアムウェイの一部のグループではその誘い方が確立されているため、ぜひアムウェイメンバーの多くの人に話を聞いて成功を無事勝ち取っていただければと思います。

 

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法