アムウェイ化粧品の評判知りたいやつ「出てこいや!」

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

突然ですが、

 

アムウェイと聞いてあなたは何を思いつくでしょうか。

 

男性の場合はおそらく、ニュートリライトをはじめとしたサプリメントかビジネスによる成功でしょう。

 

一方で、女性の場合はどうかというと、サプリメントもあり得るでしょうし、ビジネスもあるでしょうが、やはり外せないのがアーティストリーをはじめとした化粧品ではないでしょうか。

 

それ故に、アムウェイに入ろうと検討する女性の方というのはほぼ間違いなく化粧品の購入を検討するわけですが、その際やはりきになるのは評判ですよね。

 

今日はきになるアムウェイ化粧品評判についてお伝えしていきましょう。

  • アムウェイ化粧品の評判の前に
  • アムウェイ化粧品のきになる評判
  • これからのアムウェイの動向

 

アムウェイ化粧品の評判の前に

まずは、評判も大事ですが、本家が出している事実を抑えましょう。

まず徹底的に誰よりもホームページを読み込むというのが私のセオリ−です。

 

読み込むといろいろとアムウェイの化粧品はすごいことがわかってくるのですが、まず目に付いたのが下記の箇所。

未来のテクノロジーを今日に実現するには、常に優れた成果を求めることから生まれます。
世界で 200 以上の特許権と特許出願を持つアーティストリーは、世界中の女性を新たな先進の美へと誘います。
皮膚科学分野の国際的権威で構成される、アーティストリー科学諮問委員会 (SAB) は、揺るぎない団結のもと、
最上級の美を求めた取り組みと革新を進めています。
アムウェイは一流大学と協力関係を構築し、科学的な知見を革新的な美とエイジングケア製品の開発に応用しています。

『アーティストリーとは』

http://www.artistry.jp/about/index.html

*下線は私

 

アムウェイは200件の化粧品に関わる特許を持っているとのことです。

これってすごいのかすごくないのかわからないですよね。

私もそうなので、いろいろ調べてみました。

 

結局、化粧品だけだと見えにくくなるので、アムウェイという会社全体の特許力を調べてみました。これでアムウェイの素晴らしさを体感するところに留まりますが、お許しください。

 

 

下記のサイトの13ページ目には2014年度にアムウェイが出願した特許数と取得済みの特許数が書かれています。

http://globalnews.amway.com/SiteFiles/501484/assets/AmwayMediaGuideBrochureJapanese.pdf

 

こちらの8Pが2016年です。

http://globalnews.amway.com/SiteFiles/501484/MediaGuides/Japanese/Amway_Media-Guide_03-2016_ja-JP_LoRes.pdf

 

 

だいたい保有特許数雨が1100−1200程度で、出願中のものが500−700程度あるという事実が確認できます。

 

これはすごいのかというと結論から言うとすごいです。

日本の名だたる企業と同じくらいです。

下記のサイトを見ると出願数で近いのは、東レ736件積水化学工業650件など誰もが知っている企業です。保有数で近いのは、京セラとかソニーなどですね。

(もし見間違えてたらすいません。。。)

http://ipforce.jp/Data/index/tabid/1/aps/2/tabid2/1

 

これは妄想ではありません。

日本の名だたる企業と肩を並べる売上規模もあることを考えますと、これらと比肩してもなんらおかしくありません。

 

それ故に、アムウェイ化粧品が提供する価値も特許に登録するような多くの独自配合に基づく化粧品である可能性が高いのです。

 

他にもアムウェイ化粧品の事実を追いかけましょう。

アムウェイの資料を読んでいくと「高級化粧品ランキング5位」という指標が見つかります。これはファクトの元データまで残念ながら辿れなかったのですが、アムウェイの報道機関向け資料に書かれています。

http://globalnews.amway.com/SiteFiles/501484/MediaGuides/Japanese/Amway_Media-Guide_03-2016_ja-JP_LoRes.pdf

 

ここに他に入っている会社はネット上の噂レベルですが、資生堂のエスティーローダーやシャネルの化粧品などが入るようなもので、ガラパゴス化したようなランキングではないようでした。

 

世界の誰もが知っているブランドと比肩するのがアムウェイの化粧品というわけです。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

アムウェイ化粧品のきになる評判

では、もう少し身近なところに目線を落としましょう。

アムウェイの化粧品を使った人はどういうことを述べているのでしょうか。

 

これに関しては、2chというような批判が多目のサイトから比較的前向きなコメントが多いアマゾンを始めいろいろ見た総括をまとめますと、

ーーーーーーー

化粧品自体を批判する評判は少なくむしろ先ほども世間的に評価されている指標などから明らかなように良いと言っても良い。

 

しかしながら「販売方法」に抵抗がある人が多いというのが総じてどのサイトの書き込みでも見られた。

ーーーーーーー

 

という感じですね。

やはり業界につきまとう負のイメージがアムウェイの製品の良さが伝わりきっていない一要因となっている模様です。

 

これは風評被害と言って差し支えなさそうなくらい惜しいですね。

やはり連鎖販売取引についての業界で過去におきたトラブルなどが尾を引いているというのは否定できないです。(アムウェイは関係ないとしても)

 

これは私自身同じ業界にいるものとして日々感じるところですし、そういったところに抵抗がない人もしくはそもそも知らない人からするとすっと受け入れられることも少なくありません。

 

そういった抵抗のない人だけを狙うというのも一つの方略ですがこれだけ素晴らしい製品があるのであればやはりそれだけでは納得いかないでしょう。

 

これからのアムウェイの動向

ですので、これからアムウェイはすでに素晴らしい製品を持っていますので、やはり業界のネガティブなイメージをなんとかして払拭しようという方に走るのではないかなと私は見ています。

 

実際直近でテレビCMなどもやり話題となりましたが、今まであまりやってこなかったようなメディアでのブランディングというのも始めています。

 

グローバルでは売上を継続して伸ばしているアムウェイですが、その成長曲線をさらに確固たるものとする意味でもここからの動きは注力してみていきたいところです。

 

アムウェイのことですから、私の常識を上回るスピードで人々を魅了していくと思います。

 

以上、アムウェイの評判について知りたい方向けに色々と書いてきました。

定量的には認められている製品群であることは間違いありません。

ただ、それを流通させる上での困難はまだ克服途中であるという感じですね。

 

お読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法