アムウェイは「やばい」って本当なの?

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ネットワークビジネスというと誰もが平等に資本家としての収入の得方を果たすことができる数少ないチャンスと言われています。

 

私自身ネットワークビジネスの可能性を感じ参加をしていますが、まあ参加した人ならわかりますが、業界全体が異常に評判が悪いです笑

 

これは、私の最近取材することが多いアムウェイにも当てはまることで、業界トップということもあり私なんかよりもさらに風当たりが強いのではないかと考えています。

そういった背景もありアムウェイも含めたネットワークビジネスに携わる人は周囲から「やばい」「近寄らないで」などと嫌われてビジネスをする羽目にならないためにも慎重に慎重を期する必要があります。

 

今日は、アムウェイを始めたての人やこれから始めようと考えている人向けにアムウェイのビジネスを始めて業界の評判の悪さ故にやばいと言われながらビジネスをする方法について考えていきます。

あらかじめ述べておくとアムウェイ自体をしたからといってやばいわけでも周囲から嫌われるわけではありません。

業界全体で間違っていると言われているやり方をしてしまった時、周囲を敵に回すのです。

 

  1. アムウェイで周囲から嫌われてしまう人の特徴
  2. アムウェイを嫌われずにやる方法
  3. 最後に

 

アムウェイで周囲から嫌われてしまう人の特徴

アムウェイをやり始めて周囲から嫌われる人というのはどうしてもいるようです。

 

それは私の独断ではなく、アムウェイで成功を収めておられる方がそのように述べています。

下記に嫌われるディストリビュータの特徴を記載いたします。

――嫌われるディストリビューターはどんな行動をするのでしょうか?
代表者 目的を告げずに会う約束をとりつけ不意打ちしたり、夜遅くまで軟禁状態で勧誘したり、オーバーな製品説明をしたりするなどですね。アンチになった人から、「旧交を温めたいというので、久しぶりに会ったらいきなりネットワークビジネスの話で興ざめした」という話をよく聞きます。相手に興味がないことがわかると、その後連絡しないので、「友だちだと思っていたのに、金のなる木としか思われていなかったのか」と傷つくわけです。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2014/09/post_5985_3.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 

上に書いていることをまとめると嫌われる特徴が3つ挙げられています。

  • 不意打ちでの勧誘
  • 軟禁状態で勧誘
  • オーバーな製品説明

 

確かに、これらは周囲から「やばい」と言われる温床です。他社においてもありますね。

 

やってる側は気づかないこともあるようですが、なんか「やばい」感が出てしまいます。

 

それ故にアムウェイやばいと言うよりは、その当該のディストリビュータがやばいというべきですね。

 

それに加えて少し踏み込んでいうと、前述の三つはアムウェイのガイドラインに違反するだけでなく、法律へも違反している行為です。

 

例えば、「不意打ちでの勧誘」はブラインド勧誘と言われ特定商取引法違反ですし、軟禁状態での勧誘も特定商取引法違反です。

 

もう一つの製品に関するオーバートークは、特定商取引法違反であるだけでなく、薬機法に違反しています。

 

やばいとか嫌われる以前の問題ということです。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

アムウェイを嫌われずにやる方法

それ故に、まずは嫌われずにやるためには「法令遵守」が最も大切です。

下記のアムウェイのガイドラインを遵守しましょう。

アムウェイでは、アムウェイ・ビジネスの紹介を目的とした勧誘に関しては、「はっきりと目的を告げて勧誘すること」「相手の了承を得てから紹介すること」などをディストリビューターに指導しています。

ディストリビューターは、アムウェイ・ビジネスの勧誘に先立って、次の5つを明示することが法律で義務づけられています。

  • 自分の名前
  • アムウェイのディストリビューターであること
  • ディストリビューターの登録を勧めようとしていること(目的)
  • 年会費負担について
  • 商品の種類

この5つを明示することをディストリビューターには指導しています。

『強引に勧誘されると聞いたのですが?』に対する回答より』

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/kanyuu.html?cid=01_01_t00_008_20160401_02&gclid=CjwKEAjwm7jKBRDE2_H_t8DVxzISJACwS9WbPXEyinP5ld1iw4YLGcYuTyAYRZe4PnJthuS0jj7_DBoCnCrw_wcB

 

これをやって会ったとしたら相手から警戒されたり嫌われたりすることはありません。

 

なぜなら、自分がアムウェイの事業者であることと会った際にはアムウェイへのディストリビュータ登録を勧めたいと考えているのですから。

 

それで「やばい」と言われたら相手の方が悪いです笑

 

一言でアムウェイを周囲から嫌われずにやる方法をいうと勧誘に先立ち相手のニーズや興味を確認しましょうということですね。

最後に

改めてですが、アムウェイ自体はやばいビジネスではありません。

法律で連鎖販売取引と認められた合法のビジネスです。

 

しかしながら、アムウェイのガイドラインを守らないでビジネスをした場合「やばい」と言われる火種となりますし、何よりも法律的に問題があります。

 

 

「そういった法律的な部分を遵守した上でアムウェイの素晴らしい製品を勧めていく」それが大切ではないでしょうか。

 

 

金儲けができればなりふり構わず、、、、

 

そういう形で携わる人が一人でも減るように今後もアムウェイ初心者向けの記事を更新していきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!