アムウェイに誘われて「胡散臭い」と感じた時にすること

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

「ねえアムウェイってすごいんだよ。というのも〇〇だからなんだよね」

 

「へえ。。。。。ただなんか胡散臭いな。。。」

 

アムウェイというのは素晴らしい会社なのですが、時折このような胡散臭いという感想を抱く人が出てきます。

今日は、そういったアムウェイ胡散臭いなと感じた時にぜひともとってほしい行動について書いていきます。

  1. あなたがアムウェイを胡散臭いと感じた理由
  2. 今からとるべき行動について
  3. 終わりにーアムウェイは胡散臭いビジネスか

 

 

あなたがアムウェイを胡散臭いと感じた理由

さてあなたがアムウェイのディストリビュータに対して胡散臭いと思った理由を解析していきましょう。

 

これはズバリ、そのディストリビュータがあなたを勧誘にするにあたりアムウェイのガイドラインか法律の遵守を逸脱していたと考えるのが極めて妥当です。

 

 

順に見ていきましょう。

一度アムウェイのガイドラインを参照してみましょう。

 

アムウェイでは、アムウェイ・ビジネスの紹介を目的とした勧誘に関しては、「はっきりと目的を告げて勧誘すること」「相手の了承を得てから紹介すること」などをディストリビューターに指導しています。

ディストリビューターは、アムウェイ・ビジネスの勧誘に先立って、次の5つを明示することが法律で義務づけられています。

  • 自分の名前
  • アムウェイのディストリビューターであること
  • ディストリビューターの登録を勧めようとしていること(目的)
  • 年会費負担について
  • 商品の種類

この5つを明示することをディストリビューターには指導しています。

http://soudanshitsu.amway.co.jp/content/faq/index/hyouban/kanyuu.html?cid=01_01_t00_008_20160401_02&gclid=CjwKEAjwvMnJBRCO2NSu-Puc6AUSJAAf-OSUiJnlCiDfh3dGDgKDCfKUdClA-ct2gM8yx9GQrv0mahoCEPTw_wcB

 

ここに書いていることを要約します。

要するに、「自分がアムウェイの会員であること」「アムウェイへの勧誘をしたいこと」を事前に伝え、会費と商材の概要について伝えた上で正式に商談をしなさいということなのです。

 

ですから、奇襲をかけての勧誘はいけません。

業界のアウト事例でいうと以下のようなものがあります。

*これはアムウェイで起きたというものではありません。

  • 飲み会に誘われて行ったら終わりしなに会員になることを求められた。
  • 読書会に何回か通ううちに会員になることを勧められた。
  • Bクワドラント(金持ち父さんでおなじみだが不労所得者のことを言う)になれるからビジネスの話を聞いてみないか?とMLMであることが会場に行くまでわからなかった。

 

こういう奇襲型の勧誘というのは未だにいろいろな会社を見回っているとありますが、やっている背景には「ネットワークビジネスは世間的な評判が悪いからなるべく隠しておこう」という心理が働いています。

 

しかしながら、こういった形で自分がネットワークビジネスの会員であることを伝えないというのは、まずもって法律違反です。

 

ですので、アムウェイでもし勧誘されて胡散臭いと感じた理由が、「不意打ち」による勧誘だったとしたらそれは違法ですので、ぜひアムウェイ社に通報してください。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

もう一つのパターンがあります。

それは薬機法(旧薬事法)違反のパターンです。

これは、どういうことかというのは一例をあげた方が円滑に理解が進むので、少し前に摘発を受けたナチュラリープラスという同業他社の例をあげましょう。

 

消費者庁によると、同社は健康食品「スーパー・ルテイン」と、水素を含む「IZUMIO(イズミオ)」という飲料水の販売にあたって、「1カ月飲み続けると、どんな病気もよくなる」、「心筋梗塞とか動脈硬化が治る、がんにも効く」などとウソの説明を行っていた。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160310/Hazardlab_13018.html

 

どんな病気でも治る。

 

これは胡散臭いというのを通り越して笑い話かと思ってしまいますが、実際にあった話です。

なんとなくこれらの説明がアウトなのはお分かりかと思いますが、一応説明しておきます。

 

日本においては、薬機法(旧薬事法)という法律があり、この法律は平たく言うと医薬品とそうでないものの線引きをしている法律です。

 

日本では、医薬品と認められていないものが、「病気が治る」「心筋梗塞にならない」といった医薬品と誤認するような説明をすれば、法律違反となるのです。

 

アムウェイのメンバーが万が一このような医薬品にまつわるような製品説明を受けていた場合もアムウェイ社に問い合わせてみましょう。

今からとるべき行動について

まずもってこれを読んだあなたが取り組むべきは胡散臭いと感じたのはどのタイミングだったかの掘り下げです。

 

私の感覚にはなりますが、自分がアムウェイの会員であり、アムウェイの勧誘をしたいことを事前に会う前に告知され、製品説明において医薬品と誤認するような説明がなければ胡散臭いと感じるはずがありません。

 

まずはこの勧誘の流れがガイドラインに違反していないかの検証をしてみましょう。

 

終わりにーアムウェイは胡散臭いビジネスか?

最後に僭越ながらアドバイスをさせていただきますと、アムウェイ社自体が胡散臭いというのは間違っているということです。

 

世界で何千億と売りあげる立派な企業です。

そして、最近は教育にも力を上げており、ディストリビュータの不正の取り締まりを強化しています。

 

それ故に、あなたがアムウェイの勧誘で胡散臭いと感じたのであれば、そのディストリビュータについてアムウェイ社に問い合わせましょう。

 

そしてこの状況を確認して問題ありかないかを確かめれば一番早いでしょう。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です