アムウェイでの成功の仕方を考える

アムウェイの評判に白黒つけるサイト

アムウェイ 成功するには

アムウェイ成功するには知っておきたい事実ービジネスでの成功率ー

投稿日:

 【無料】空いた時間1時間で月収5万円が欲しい方へ

 

「アムウェイで成功するぜ!」

「アムウェイビジネスで俺は成功する!」

「アムウェイは二十一世紀最高のチャンス」

 

 

アムウェイを始める方というのを私は何十回と見てきましたが、最初の光景というのはいつも微笑ましいものです。

多くの人が熱気にあふれ、多くの人が夢焦がれ、多くの人が走り出すというその姿。

 

しかし、すべての人が成功できるかというとそんなことはありません。

これは別にアムウェイが用意したものではないのですが、ネットワークビジネスというビジネスの構造上できてしまう壁というのがあるのです。

 

今日は、アムウェイを始めたての方が成功するには絶対押さえておいてもらいたい予備知識を書かせていただきます。

  1. アムウェイで成功するには知っておきたい一つの事実
  2. アムウェイで陥ってはならない二つの妄想
  3. 終わりに

 

アムウェイで成功するには知っておきたい一つの事実

まず断っておきますが、私はアムウェイ否定派ではありません。

むしろ支持する部分を多分に知っている人間のつもりです。

だからこそアムウェイで成功するにはどうすればいいのかを日々探求し発信しています。

 

ただ、世の中には厳しい事実というのもあってそれもしっておかなければいけません。

あらかじめ断っておくとこの「事実」自体は私が曲解したものではなく、アムウェイ社自体が発表しているものです。成功するにはぜひ知っておいてください。

 

 

 

以上を踏まえてここからは読んでください。

アムウェイを始めたての人はややもすれば現実を知らずに「誰でも」成功できるビジネスだと錯覚しがちです。だからこそ特効薬的な成功するにはどうすればいいのかという秘訣を聞きがちです。

 

ただ、事実はそうではないのです。

まずは、そういった厳しい世界であることを知らなければ翻って成功するにはどうすればいいのかというゴールにたどり着くことは不可能です。

 

それでは、知っておきたい事実について書かせていただきます。

まずは、アムウェイ社がホームページで公式に発表している以下の文章をお読みください。

なお、2015年9月1日から2016年8月末日※までの一年間で3%以上の成績別ボーナスを達成したことのあるディストリビューターは230,137組です。内、各々のディストリビューターが達成した最高ボーナスの%ごとの内訳は次の通り。3%を達成したディストリビューターは106,026組、6%を達成したディストリビューターは50,017組、9%を達成したディストリビューターは33,838組、12%を達成したディストリビューターは16,002組、15%を達成したディストリビューターは8,603組、18%を達成したディストリビューターは2,678組、21%(有資格SP未達成)を達成したディストリビューターは5,190組、21%(有資格SP達成)を達成したディストリビューターは7,783組いらっしゃいます(2016年8月末日現在のディストリビューター数は699,175組です)。

『法定広告記載事項』

https://www1.amwaylive.com/psl/houtei/index.html

 

いろいろと並んでいますが、重要なのは会員数に対して報酬を得ている人たちのパーセンテージです。

まず、アムウェイの報酬プランを鑑みると3%という報酬が0から1になるラインであり、3%のパーセンテージを受けるに値する人106026人というのが1円以上の報酬をもらっている人ということになります。

 

これが全会員に占める割合がどれくらいか?

約32%です。

 

1円稼げる人はアムウェイ会員数の3分の1なのです。

これが3分の1「も」なのか「しか」なのかは個人の主観になります。

 

 

 【無料】MLMでなくした友達の数をかぞえるだけの方へ

 

 

 

おそらく業界を知らない人であれば「しか」と思うかもしれませんが、ちなみに私は「も」と言う立場です。

 

 

アムウェイは相対的に0から1にするのが容易な方で大手で有名なところだと17%程度の人が1円のラインと言う会社もあります。

 

 

まあ何はともあれ7割から8割の人は何らかの形で稼げているでしょうというような感覚で望むとえらい目にあります。

 

成功のラインを一円において3割弱であるというのが事実です。

 

 

 

私自身業界について何も知らなかった頃はほとんどの人が多少なりとも小遣いくらいは稼げているだろうと考えていました。

 

 

 

さて話をもう少し進めまして、これがサラリーマンくらいの年収を成功のラインとするともっと大変です。

 

 

だいたい21%をもらえる150万PVのラインが理論値で月収44万円となり年収でいうと528万円のラインです。(*BVも考慮に入れています。計算式は150万にBVの1.4をかけた210万の21%で算出しています。)

 

 

サラリーマンの平均よりちょっといい収入であるこのラインにいけるのは5190+7783でだいたい13000組くらいです。これが全ディストリビュータに占める割合は約1.8%です。

 

アムウェイで戦略を緻密に立てず無計画に突っ走る人には特徴があります。

成功するには気持ちさえあればいける?

 

 

それは極めて稀でしょうね。

こういった事実を押さえた上で熟慮を重ねないと凡人は成功しないです。

全員が中島薫さんのようにはいきません。

 

 

最後にくどいですが言っておくと、この事実は、別に2chのアンチが言っているのではありませんし、アムウェイに恨みのある人が言っているものでもありません。

 

アムウェイで陥ってはならない二つの妄想

この事実を学んだ上で、ネットワークビジネスを始めた人が勘違いする二つの妄想があります。順に見ていきましょう。

 

その一つ目が「製品がいいから売れるはずだ」という妄想です。

成功するにはこれだけで十分だと言わんばかりの人は業界に結構いるんです。

 

 

確かに業界の中でもアムウェイの製品は素晴らしいし、客観的にアーティストリーは高級化粧品で世界ベストファイブに入りますし、ニュートリライトは世界で一番売れているサプリメントです。

 

 

しかしながら、仮に「製品がいいだけで売れる」ならば次の二つの疑問に答えてください。

 

一つが「そもそもあなたを販売員として登録させる必要なんてあるのか?」という疑問ですね。

 

製品をおいとけば売れるのであれば私が経営者ならばネットワークビジネスなんて仕組みを取らずにネットでホームページ立ち上げて待ってます。

 

そうすれば丸儲けですからね。経営者としては成功するにはわざわざディストリビュータに報酬を上げる必要がありません。

 

 

 

もう一つ「製品がいいから売れる」として先ほどのアムウェイソースのデータはどう説明するのかというものです。

 

もし製品がいいから売れるのであれば、少なくとも過半数の人、欲を言えば7−8割くらいの人が売れてほしいものです。

しかし、事実は既に見たように違うのです。

 

 

 

ここで言いたいのはアムウェイの製品がいいとしてそれだけでは絶対に売れないということです。アムウェイで成功するには気合だけでもダメですし、製品だけでもダメなのです。

 

 

 

さて、二つ目の妄想を見ましょう。

それは、「素晴らしいビジネスだからいける」という妄想です。

 

こちらも罠中の罠なのです。

 

これは、アムウェイがどんなにすごいビジネスと言われようとも客観的に人口比で考えればそんな甘いものではないということが明らかになります。

 

 

まず単純に、日本の人口が1億2千万だとして、アムウェイのディストリビュータは70万人程度です。これは人口比でみたら0.5%しかいません。

 

 

他の角度でも見てみると、アムウェイの売上規模は日本だと1000億くらいでシェアは10%程度ですからネットワークビジネスに従事する人の人数をアムウェイディストリビュータの数70万人を十倍にした700万人だとしましょう。(ざっくりしてますが)これを1億2000万で比にかけるとだいたい5.8%くらいの人しかネットワークビジネスに従事していないということがわかります。

 

 

確かに世代間格差というのはあり誤差はあるのでしょうが、概ね人口の6%弱しかネットワークビジネスに興味を持たないというのはある程度妥当な計算ではないでしょうか。

 

 

その中で個社となるとトップのアムウェイでも0.6%程度に着地します。

 

 

アムウェイなんか業界一位だからかなりいい方で、他の会社なんてこの比ではないのです。

 

だからこそ、「手当たり次第に行けばこのビジネスはすごいからいける」という発想を持つことがどれほど愚かかはすぐにわかってもらえるでしょう。

 

私自身同じ業界でビジネスをやるものとしてはこの数値は衝撃ですが、この事実を受け入れなくては前進することはないのです。

 

逆に言えば、成功するにはこの二つの幻想を持っていないことということがあげてもいいでしょう。

終わりに

いろいろとアムウェイに批判的にも見えることを書いてきました。

しかし、私が書いたのは「事実」と「事実を元に考えた仮説」です。

 

仮説の方はお遊び程度なので無視していただいていいですが、冒頭に述べた「事実」の方は揺るぎません。

 

 

他ならぬアムウェイ社が発表していますからね。

 

私はこの記事で言いたかったことは一言で、多くの人が業界全体ではまってきた妄想にはまるなということです。

 

簡単に稼げるという事実は断じてないですし、むしろ相当厳しいくらいの覚悟が必要です。そして成功するにはその厳しさを定量で把握することです。

 

 

 

 

まあ何はともあれこの厳しい事実から成功するにはどうすべきかという戦略を立てましょう。

 

ここまでが、私の考えるアムウェイで成功するための第一歩です。

 

参考までに興味があれば、下記の記事では罠にはまらずにアムウェイでどうすればうまく成約まで行くかということを具体的に書いております。

興味があればぜひご覧ください。

 

www.amway-hyouban.com

 

 

*ここに書いた計算などは仮説の域を出ませんし、計算間違いあるかも知れません。

あればどしどし指摘くださいませ。

 

 【無料】MLMでなくした友達の数をかぞえるだけの方へ

  • この記事を書いた人

orenzi0202

アムウェイの批判するべきところは批判しつつ風評被害からアムウェイを救おうと頑張るおじさん。熱狂的なファンととんでもないアンチ双方と議論を交わし双方との融和を図ることが目標。

-アムウェイ 成功するには

Copyright© アムウェイの評判に白黒つけるサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.