アムウェイでの成功の仕方を考える

アムウェイの評判に白黒つけるサイト

アムウェイ 友達なくした

「アムウェイで友達をなくした。。。」とならない方法

更新日:

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

アムウェイというと多くの億万長者を排出することで有名で、今でも多くの人を惹きつけてやみませんが、一方で、失敗する人もいます。

 

ビジネスですから、当然とも言えます。

アムウェイ社自身も成功は保証していません。

 

で、失敗するのは仕方ないとして、それがマイクカキハラさんという業界の権威も言っていたことですが、ネットワークビジネスでアップラインが一番言われたくない一言が「誘う人がいなくなった」だそうです。

つまり、誘える友達が一人もいなくなったという相談が多いということですね。

 

あなたもアムウェイをやってまあ成功するにせよ失敗するにせよ友達なくしたくはないのではないでしょうか。

 

今日は、ネットワークビジネスで友達をなくしたとならないために重要なことを書かせていただきます。アムウェイで成功を目指される方に参考になれば幸いです。

  1. アムウェイで友達をなくしたという結果にならない条件
  2. では具体的にどうすればいいのか?
  3. アムウェイというビジネスチャンスをものにする人の方法

 

アムウェイで友達をなくしたという結果にならない条件

あらためてですが、アムウェイで失敗する人というのは結果的に友達をなくしたということになることが起きうるわけですけども、できることならなくしたくないですよね。

 

で、私も業界でいろんな会社を見てきましたが、友達をなくしたということにならないためには、あることを守る必要があります。

 

まず大前提としては、「友達を手当たり次第に勧誘する」という考えを持ってはいけないということです。

 

アムウェイでは、大切な友人などに自分が気に入ったアーティストリーやニュートリライトをはじめとした製品を口コミで進めるというビジネスモデルをとっています。

 

しかしながら、冷静になって考えてみて欲しいのですが、あなたが「アムウェイやってみない?」「アムウェイの製品いいよ」という話をあなたの知人や友人すべてに投げかけて、友達全員が「是非アムウェイの話を聞きたい」となると思いますか?

 

 

「それは、極めて難しいだろう」と感じるのではないでしょうか。

 

私は、別にアムウェイを批判するわけではありませんが、百人いて片手で指でおって数えられる確率で興味を持ってくれる人がいればいい方ではないでしょうか。

 

というのもあの誰もが使っているアイフォーンであっても二人に一人も使っていませんし、トヨタ自動車だって、国民総生産の二十分の1程度しか占めていないことを考えていると愛用している人というのは極めて限られています。こういうことを考えるとすべての友達に当たって声をかけることは無策という他ありません。

 

しかもその興味を持ってもらえる人以外に嫌われる覚悟を持つというのは相当な覚悟を求められます。

 

では具体的にどうすればいいのか?

ここで友達をなくしたとならないために多くのネットワーカー達は試行錯誤します。

アムウェイでビジネスをやっている方もそういう人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、過去の業界の傾向を見るとここで間違った方向に行く人が少なくありません。

 

その間違った方法というのは法律に触れるようなブラインド勧誘をやり始めるというのがよくある違法行為のケースです。ブラインド勧誘とは勧誘をしようとする相手に対して事前に「MLMに勧誘させて欲しい」という伝達を行うことを指します。

これは、特定商取引法に違反している行為として過去に多くの会社が摘発されています。

アムウェイでは、アムウェイ・ビジネスの紹介を目的とした勧誘に関しては、「はっきりと目的を告げて勧誘すること」「相手の了承を得てから紹介すること」などをディストリビューターに指導しています。

ディストリビューターは、アムウェイ・ビジネスの勧誘に先立って、次の5つを明示することが法律で義務づけられています。

具体的に私が他社で見つけたブラインド勧誘としては、以下のようなものがあります。

  • 異業種交流会という名目で集客
  • 読書会という名目で集客
  • キャッシュフローゲームと言う名目で集客
  • 勉強会という名目で集客
  • 健康セミナーという名目で集客

 

あの手この手を使って自分がネットワークビジネスの事業者であることを隠そう隠そうとするのです。

 

これが、ネットワークビジネスで友達なくしたとなりたくない人が取る方法なのですが、これらは何度も述べているように違法行為なためすることは推奨いたしません。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

アムウェイではこのようなケースを私はまだ見ていないため過度な心配かもしれませんが、私がここに書いたような別の目的で集客をしてネットワークビジネスに勧誘するというのは絶対にしてはいけません。

 

実は、逆なのです。

正しくは、自分がネットワークビジネスをやっていることをガンガンオープンに公表していくことが大切なのです。

 

 

というのもそうやって周知をしておけば、興味がある友人や知人だけがあなたに集まってきて興味がない人には声をかけなくて済みますからね。

 

自分がアムウェイに確信を持っているならば、もっともっと多くの人にアムウェイをやっていることを発信していけばいいのです。

 

これほど多くのネットワーカーが勘違いしているところもありません。

例えば、私は、MLMをやっているとガンガン周囲に言います。

 

でも相手はひきません。なぜなら、私が自信を持って言うからです。

これは、アムウェイをやられる方も同じで、ぜひ自信を持ってください。

 

あなたはありもしない恐怖に苛まれているのでは?

 

アムウェイというビジネスチャンスをものにする人の方法

 

アムウェイで成功される方でこそこそビジネスをやっている人がいるでしょうか?

 

いないでしょう。

 

成功されている方ほど、自分がアムウェイをやっているということをどんどん公表しています。

 

 

業界で多くの人が友達なくすということに恐れ、それを防ぐ方法を考えてきたのですが、全く正反対に行ってしまっていました。

 

 

そのようにこそこそ隠れて成功できたとして、一生自分がやっていることを隠しながら生きていきたいのか?という視点で考えてみてください。

 

アムウェイで成功するには発想の転換をしてみる必要があるかもしれません。

 

読んでいただきまして誠にありがとうございました。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

  • この記事を書いた人

orenzi0202

アムウェイの批判するべきところは批判しつつ風評被害からアムウェイを救おうと頑張るおじさん。熱狂的なファンととんでもないアンチ双方と議論を交わし双方との融和を図ることが目標。

-アムウェイ 友達なくした

Copyright© アムウェイの評判に白黒つけるサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.