アムウェイで勧誘する人が確認したい特商法

 【無料】空いた時間1時間で月収5万円が欲しい方へ

 

「アムウェイで成功するぜ」

 

そう意気込むアムウェイディストリビューターの皆さん

毎日毎日お疲れ様です。

アムウェイで成功するにはマインドは大事ですからね。

 

ただ、少しお待ちください。

何も考えずに友達をリストアップして勧誘するなんてことしてないですよね?

他社のディストリビュータで始めたばかりの方だとよくあるんです。

 

アムウェイで勧誘する人が何も考えずに動き出してはいけません。

なぜなら特商法があるからです。

 

この特商法を知らずにアムウェイのディストリビュータの方が勧誘を始めることは御用される可能性が極めて高くなります。

 

今日は、今後正しく勧誘を進めるうえで絶対知っておきたい特商法について書かせていただきます。

  1. 特商法とは何か
  2. 業界で起きた特商法絡みのトラブルまとめ
  3. 終わりに

 

特商法とは何か

そもそも特商法は何か?説明できますか?

 

もし説明できないとしたらアムウェイのビジネスを今は手を止める必要があるくらい危険なことだと言えます。

 

なぜなら、特商法は、アムウェイも含めた連鎖販売取引の行動規範を定めている者だからです。

 

それ故に、アムウェイのあなたの勧誘がいいのか悪いのかというのはまず第一にこの法律に照らすわけですね。

 

 

特商法は訪問販売などその他の商取引も取り締まっていますので、連鎖販売取引についてはまずは33条をチェックすることが求められます。

 

33条で書かれている基本的な内容を書きましょう。

こちらは、アムウェイの勧誘に先立って守るべき内容です。

統括者(連鎖販売業を実質的に掌握している者)、勧誘者(統括者が勧誘を行わせる者)または一般連鎖販売業者(統括者または勧誘者以外の連鎖販売業を行う者)は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。

  • 1統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む)
  • 2特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨
  • 3その勧誘にかかわる商品または役務の種類
  • 『特定商取引法ガイド』
  • http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

 

1−3は絶対にアムウェイでも勧誘の際に守る必要があります。

具体的には、最低限下記のことをは抑えたいことです。

 

  1. 自分の名前を名乗り、自分がアムウェイのディストリビュータであること。
  2. アムウェイビジネス会員への登録を勧めたいということ。
  3. アムウェイがどういう商材を取り扱っているかやどういう収入の得方なのかということ。

 

第二項では禁止事項について書かれています。

第一項を守っていない勧誘の代表的なユースケースのようなものです。

特定商取引法は、統括者または勧誘者が契約の締結についての勧誘を行う際、取引の相手方に契約を解除させないようにするために嘘をつくことや威迫して困惑させるなどの不当な行為を禁止しております。具体的には以下のようなことが禁じられています。

  • 勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、商品の品質・性能など、特定利益、特定負担、契約解除の条件、そのほかの重要事項について事実を告げないこと、あるいは事実と違うことを告げること。
  • 勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、相手方を威迫して困惑させること。
  • 勧誘目的を告げない誘引方法(いわゆるキャッチセールスやアポイントメントセールスと同様の方法)によって誘った消費者に対して、公衆の出入りする場所以外の場所で、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘を行うこと。
  • 『特定商取引法ガイド』
  • http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

 

この中で業界で多いのは「勧誘目的を告げない誘引方法」というものです。

 

こちらは、後ほど書きますが、実際に摘発され業務停止に追い込まれた会社もあるくらいです。特に注意してください。

 

絶対にあってから「アムウェイの話をさせて」とは言ってはいけません。

会うまえに「アムウェイの話がしたいから時間を取ってほしい」というやり方を守りましょうね。

 

アムウェイは素晴らしいビジネスですからちゃんと伝えられればアポはくれるでしょう。

 

 【無料】2chのアンチを黙らせたMLMの正体

業界で起きた特商法絡みのトラブルまとめ

さて今触れたように特商法を守らないととんでもないことが起こりますが、とんでもないことが起きた事例を見ておきましょう。

 

2016年に起きたナチュラリープラスの業務停止事件です。

業界にいるアムウェイの方にも衝撃の事実だったに違いありません。

 

ナチュラリープラスと言えば当時業界でも登り調子でトップファイブに入ってくるような企業だったからです。

 

私にとってもまさかという感じでしたね。

ちなみに当時は下記のように報道されていました。

 

消費者庁は9日、ネットワークビジネスと呼ばれるマルチ取引(連鎖販売取引)を手掛ける健康食品販売会社「ナチュラリープラス」(東京都港区)に対し、事実と異なる効能を告げて勧誘をしていたなどとして、特定商取引法違反で新規勧誘などの一部業務を9カ月間停止するよう命じた。

『ナチュラリープラスに9カ月間の一部業務停止命令 「どんな病気でもよくなる」「がんにも効く」と勧誘 2016年3月9日22時56分』

http://www.christiantoday.co.jp/articles/19752/20160309/naturally-plus-stop-business-order.htm

 

会員が特商法を知らずに勧誘をしてしまったせいで起きたトラブルと言えます。

それで会社が業務停止になるってすごいことです。

 

ですので、あなたの心がけが足りないだけでアムウェイ社の業務自体が止まって会員70万人程度の業務が止まるのです。

 

それくらい特商法の遵守は大切なのだということをおさえておいてもらえると幸いです。

終わりに

さて今日は、アムウェイを始めたての人向けに勧誘する前に知っておきたい特商法という形で記事を書きました。

 

営業スキルや製品知識も大切ですが、それ以上にまずは最低限の法律の知識の方が大切です。

 

 

それを守らないと会社が止まるというレベルなのですから。

実際に事例も紹介しました。

ちなみにナチュラリープラス以外にも歴史を遡ればたくさん出てきますので調べてください。

 

まあ業界一位ということもありある程度教育体制がしっかりしているのでしょう。

それ故に、トラブルが今の所起きていないのかもしれません。

 

しかし、一人の気の緩みが会社を傾かせうるということは絶対に頭に入れた上で勧誘はしましょうね。

 

 【無料】空いた時間1時間で月収5万円が欲しい方へ

アムウェイ成功するには知っておきたい事実ービジネスでの成功率ー

 【無料】空いた時間1時間で月収5万円が欲しい方へ

 

「アムウェイで成功するぜ!」

「アムウェイビジネスで俺は成功する!」

「アムウェイは二十一世紀最高のチャンス」

 

 

アムウェイを始める方というのを私は何十回と見てきましたが、最初の光景というのはいつも微笑ましいものです。

多くの人が熱気にあふれ、多くの人が夢焦がれ、多くの人が走り出すというその姿。

 

しかし、すべての人が成功できるかというとそんなことはありません。

これは別にアムウェイが用意したものではないのですが、ネットワークビジネスというビジネスの構造上できてしまう壁というのがあるのです。

 

今日は、アムウェイを始めたての方が成功するには絶対押さえておいてもらいたい予備知識を書かせていただきます。

  1. アムウェイで成功するには知っておきたい一つの事実
  2. アムウェイで陥ってはならない二つの妄想
  3. 終わりに

 

アムウェイで成功するには知っておきたい一つの事実

まず断っておきますが、私はアムウェイ否定派ではありません。

むしろ支持する部分を多分に知っている人間のつもりです。

だからこそアムウェイで成功するにはどうすればいいのかを日々探求し発信しています。

 

ただ、世の中には厳しい事実というのもあってそれもしっておかなければいけません。

あらかじめ断っておくとこの「事実」自体は私が曲解したものではなく、アムウェイ社自体が発表しているものです。成功するにはぜひ知っておいてください。

 

 

 

以上を踏まえてここからは読んでください。

アムウェイを始めたての人はややもすれば現実を知らずに「誰でも」成功できるビジネスだと錯覚しがちです。だからこそ特効薬的な成功するにはどうすればいいのかという秘訣を聞きがちです。

 

ただ、事実はそうではないのです。

まずは、そういった厳しい世界であることを知らなければ翻って成功するにはどうすればいいのかというゴールにたどり着くことは不可能です。

 

それでは、知っておきたい事実について書かせていただきます。

まずは、アムウェイ社がホームページで公式に発表している以下の文章をお読みください。

なお、2015年9月1日から2016年8月末日※までの一年間で3%以上の成績別ボーナスを達成したことのあるディストリビューターは230,137組です。内、各々のディストリビューターが達成した最高ボーナスの%ごとの内訳は次の通り。3%を達成したディストリビューターは106,026組、6%を達成したディストリビューターは50,017組、9%を達成したディストリビューターは33,838組、12%を達成したディストリビューターは16,002組、15%を達成したディストリビューターは8,603組、18%を達成したディストリビューターは2,678組、21%(有資格SP未達成)を達成したディストリビューターは5,190組、21%(有資格SP達成)を達成したディストリビューターは7,783組いらっしゃいます(2016年8月末日現在のディストリビューター数は699,175組です)。

『法定広告記載事項』

https://www1.amwaylive.com/psl/houtei/index.html

 

いろいろと並んでいますが、重要なのは会員数に対して報酬を得ている人たちのパーセンテージです。

まず、アムウェイの報酬プランを鑑みると3%という報酬が0から1になるラインであり、3%のパーセンテージを受けるに値する人106026人というのが1円以上の報酬をもらっている人ということになります。

 

これが全会員に占める割合がどれくらいか?

約32%です。

 

1円稼げる人はアムウェイ会員数の3分の1なのです。

これが3分の1「も」なのか「しか」なのかは個人の主観になります。

 

 

 【無料】MLMでなくした友達の数をかぞえるだけの方へ

 

 

 

おそらく業界を知らない人であれば「しか」と思うかもしれませんが、ちなみに私は「も」と言う立場です。

 

 

アムウェイは相対的に0から1にするのが容易な方で大手で有名なところだと17%程度の人が1円のラインと言う会社もあります。

 

 

まあ何はともあれ7割から8割の人は何らかの形で稼げているでしょうというような感覚で望むとえらい目にあります。

 

成功のラインを一円において3割弱であるというのが事実です。

 

 

 

私自身業界について何も知らなかった頃はほとんどの人が多少なりとも小遣いくらいは稼げているだろうと考えていました。

 

 

 

さて話をもう少し進めまして、これがサラリーマンくらいの年収を成功のラインとするともっと大変です。

 

 

だいたい21%をもらえる150万PVのラインが理論値で月収44万円となり年収でいうと528万円のラインです。(*BVも考慮に入れています。計算式は150万にBVの1.4をかけた210万の21%で算出しています。)

 

 

サラリーマンの平均よりちょっといい収入であるこのラインにいけるのは5190+7783でだいたい13000組くらいです。これが全ディストリビュータに占める割合は約1.8%です。

 

アムウェイで戦略を緻密に立てず無計画に突っ走る人には特徴があります。

成功するには気持ちさえあればいける?

 

 

それは極めて稀でしょうね。

こういった事実を押さえた上で熟慮を重ねないと凡人は成功しないです。

全員が中島薫さんのようにはいきません。

 

 

最後にくどいですが言っておくと、この事実は、別に2chのアンチが言っているのではありませんし、アムウェイに恨みのある人が言っているものでもありません。

 

アムウェイで陥ってはならない二つの妄想

この事実を学んだ上で、ネットワークビジネスを始めた人が勘違いする二つの妄想があります。順に見ていきましょう。

 

その一つ目が「製品がいいから売れるはずだ」という妄想です。

成功するにはこれだけで十分だと言わんばかりの人は業界に結構いるんです。

 

 

確かに業界の中でもアムウェイの製品は素晴らしいし、客観的にアーティストリーは高級化粧品で世界ベストファイブに入りますし、ニュートリライトは世界で一番売れているサプリメントです。

 

 

しかしながら、仮に「製品がいいだけで売れる」ならば次の二つの疑問に答えてください。

 

一つが「そもそもあなたを販売員として登録させる必要なんてあるのか?」という疑問ですね。

 

製品をおいとけば売れるのであれば私が経営者ならばネットワークビジネスなんて仕組みを取らずにネットでホームページ立ち上げて待ってます。

 

そうすれば丸儲けですからね。経営者としては成功するにはわざわざディストリビュータに報酬を上げる必要がありません。

 

 

 

もう一つ「製品がいいから売れる」として先ほどのアムウェイソースのデータはどう説明するのかというものです。

 

もし製品がいいから売れるのであれば、少なくとも過半数の人、欲を言えば7−8割くらいの人が売れてほしいものです。

しかし、事実は既に見たように違うのです。

 

 

 

ここで言いたいのはアムウェイの製品がいいとしてそれだけでは絶対に売れないということです。アムウェイで成功するには気合だけでもダメですし、製品だけでもダメなのです。

 

 

 

さて、二つ目の妄想を見ましょう。

それは、「素晴らしいビジネスだからいける」という妄想です。

 

こちらも罠中の罠なのです。

 

これは、アムウェイがどんなにすごいビジネスと言われようとも客観的に人口比で考えればそんな甘いものではないということが明らかになります。

 

 

まず単純に、日本の人口が1億2千万だとして、アムウェイのディストリビュータは70万人程度です。これは人口比でみたら0.5%しかいません。

 

 

他の角度でも見てみると、アムウェイの売上規模は日本だと1000億くらいでシェアは10%程度ですからネットワークビジネスに従事する人の人数をアムウェイディストリビュータの数70万人を十倍にした700万人だとしましょう。(ざっくりしてますが)これを1億2000万で比にかけるとだいたい5.8%くらいの人しかネットワークビジネスに従事していないということがわかります。

 

 

確かに世代間格差というのはあり誤差はあるのでしょうが、概ね人口の6%弱しかネットワークビジネスに興味を持たないというのはある程度妥当な計算ではないでしょうか。

 

 

その中で個社となるとトップのアムウェイでも0.6%程度に着地します。

 

 

アムウェイなんか業界一位だからかなりいい方で、他の会社なんてこの比ではないのです。

 

だからこそ、「手当たり次第に行けばこのビジネスはすごいからいける」という発想を持つことがどれほど愚かかはすぐにわかってもらえるでしょう。

 

私自身同じ業界でビジネスをやるものとしてはこの数値は衝撃ですが、この事実を受け入れなくては前進することはないのです。

 

逆に言えば、成功するにはこの二つの幻想を持っていないことということがあげてもいいでしょう。

終わりに

いろいろとアムウェイに批判的にも見えることを書いてきました。

しかし、私が書いたのは「事実」と「事実を元に考えた仮説」です。

 

仮説の方はお遊び程度なので無視していただいていいですが、冒頭に述べた「事実」の方は揺るぎません。

 

 

他ならぬアムウェイ社が発表していますからね。

 

私はこの記事で言いたかったことは一言で、多くの人が業界全体ではまってきた妄想にはまるなということです。

 

簡単に稼げるという事実は断じてないですし、むしろ相当厳しいくらいの覚悟が必要です。そして成功するにはその厳しさを定量で把握することです。

 

 

 

 

まあ何はともあれこの厳しい事実から成功するにはどうすべきかという戦略を立てましょう。

 

ここまでが、私の考えるアムウェイで成功するための第一歩です。

 

参考までに興味があれば、下記の記事では罠にはまらずにアムウェイでどうすればうまく成約まで行くかということを具体的に書いております。

興味があればぜひご覧ください。

 

www.amway-hyouban.com

 

 

*ここに書いた計算などは仮説の域を出ませんし、計算間違いあるかも知れません。

あればどしどし指摘くださいませ。

 

 【無料】MLMでなくした友達の数をかぞえるだけの方へ

アムウェイで「儲かる仕組み」を作るにはどうすべき?

 【無料】空いた時間1時間で月収5万円が欲しい方へ

 

アムウェイ儲かる仕組み作ってアーリーリタイアするぜ!」

アムウェイで早く金を稼ぎたい!」

アムウェイ儲かる仕組みをどうやれば作れるか教えて」

 

 

アムウェイ儲かる仕組みを教えてくれとよく私は問い合わせを受けます。

やはりアムウェイに参加される方というのは向上心が高いですよね。

 

 

私もその向上心の高さを見習いたいなと日に日に新た日々新たな訳です。

で、それはそれとして私はいろんなネットワークビジネスを見て回っている自称評論家としてはアムウェイについて見るだけでなくいただく質問もお答えしないといけないわけです。

 

今日は、アムウェイ儲かる仕組みを作って不労所得を得るにはどうすればいいのかを書かせていただきます。

  1. アムウェイで儲かる仕組みを作るためにー基礎ー
  2. アムウェイで儲かる仕組みを作るためにー応用ー
  3. 最後にーこれからアムウェイビジネスに取り組む人へー

アムウェイで儲かる仕組みを作るためにー基礎ー

アムウェイ儲かる仕組みというのはどうすれば作れるのかをまず知るために基礎から書いていきます。

 

これは、報酬プランを理解するというところから始める必要があります。

すでにセミナーを受けている方なども多いと思いますので概略だけ書きます。

アムウェイでは儲ける仕組みとしては二つ大きくあります。

 

一つが小売販売から生じる利益、二つ目が自分の傘下からの「上がり」に応じて支払われるロイヤリティです。二つ目がいわゆる権利収入です。

 

正直申し上げて一つ目の小売販売というのはあってないようなものです。

こちらは希望小売価格なるものがあり大義名分上はいくらで売ってもいいことになっていますが、アムウェイに限らずネットワークビジネスのディストリビュータは結局卸価格で売ってます。

 

なぜなら、ネット上で卸価格がバレてるので値切るのを拒否したら他の人に行かれて終わるのが目に見えているからです。

 

ですので、事実上儲ける仕組みとしては後者の権利収入だけです。

(もし小売で売れている人いたらごめんなさい。もし本当にできているなら売り方教えてください。 コメント待ってます。)

 

さて、この権利収入ですが、アムウェイの最新のセールス&マーケティングプランでは以下のように書かれています。

 

成績別ボーナス・スケジュール表

150万PV~ 21%

100万PV~ 18%

60万PV~ 15%

36万PV~ 12%

18万PV~ 9%

9万PV~ 6%

3万PV~ 3%

0PV~ 0%

『アムウェイ・セールス&マーケティング・プラン ガイド2017年会計度版』

https://www1.amwaylive.com/psl/business/incentive/plan/__icsFiles/afieldfile/2016/08/29/SalMarkPlanGuide2017_160831.pdf

 

こちらのパーセンテージが何を表しているのかというと自分も含めた傘下の流通金額によってもらえる権利収入のパーセンテージが変わりますということなんですね。

 

 

読み方としては、3万PVを得るまでは権利収入はゼロですが、150PV売れば売上の21%も貰えるということです。

 

ちなみにこの1PVっていくら?っていう人がいそうなので補足しますね。

これは明確には決まってないですね。

 

おそらく変動するようです。

下記は少し前に書かれたと思われるアムウェイについてのブログです。

少しご覧ください。

 

まず、アムウェイ会員が、アムウェイ商品を購入した場合、商品代金の約77%のPV(ポイントバリュー)という単位のポイントが付与されます。(1PV=1.35円)

100円のモノを買えば、77PV入るというわけです。

そしてこの「PV」は、自分が勧誘した人(「ダウン」と呼ぶ)が商品を購入する事で得たPVも、自分のPVとして加算する事が出来ます。(これ重要)

http://xn--cckefe7z.net/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9/%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF.html

*ちなみにPVというなぜややこしい指標を使うのかというとこれは世界中で製品を販売しているグローバル企業だからだと思います。会社側が計算しやすくするためでしょうね。

 

 

上のブログを書かれた方が調べたときは1pv=1.35円なのですが、この方が計算を間違えたのかアムウェイがPVの数値をいじったのかわかりませんが値は変動しています。(おそらく後者)

 

例えば、ニュートリライトは卸価格で14040円で、10020PVなのでこれでみると1PVは=1.40円です。

 

次に浄水器の場合は卸価格で116680円で、83340PVなのでこれだと1PV=1.40円です。

 

ですので、現在はおそらく1PV=1.40円という数値が妥当かもしれません。

(もし今の方が正しいなら多少還元率がよくなっている???朗報ですよ朗報。)

 

ここで儲かる仕組みの最初のラインが見えました。

1円でもいいので稼ぎたいという人は3万PV、つまり4万2千円程度自分も含めた参加の組織で購入すればいいのです。

 

で、ここからもう一段儲かる仕組みを理解するには一つ計算が必要でありましてPVに加えてBVというのがあるんですアムウェイには。

 

 

こちらをBVとは詳細は割愛しますが、BVとはPVに1.4かけたものなんです。これでやっともらえる金額が算出できます。(アムウェイからのボーナスみたいなもんですが計算がややこしい。。。)

 

 

例えば、3万PV稼いだ人がもらえる報酬は「4万2千円に1.4をかけてそれの3%である1764円」が権利収入としてもらえるのです。

 

4万2千円にそのまま3%かけてもダメなんです。

 

これが売上の増加に応じて還元率にてこの原理がかかりますから150万PVだと44万くらいもらえます。結構もらえますよね笑 夢があります。

 

 【無料】MLMで友達をなくす数を数えるだけの方へ

アムウェイで儲かる仕組みを作るためにー応用ー

さて儲かる仕組みの基礎はわかりました。

理論的にはこうすればいいというのがわかったわけです。

ただ、理論を実践するというのが簡単ではないのがこのネットワークビジネスの世界だったりします。

実際儲かる仕組みにあやかっている人がどのくらいいるのか?ということですね。

なお、2015年9月1日から2016年8月末日※までの一年間で3%以上の成績別ボーナスを達成したことのあるディストリビューターは230,137組です。内、各々のディストリビューターが達成した最高ボーナスの%ごとの内訳は次の通り。3%を達成したディストリビューターは106,026組、6%を達成したディストリビューターは50,017組、9%を達成したディストリビューターは33,838組、12%を達成したディストリビューターは16,002組、15%を達成したディストリビューターは8,603組、18%を達成したディストリビューターは2,678組、21%(有資格SP未達成)を達成したディストリビューターは5,190組、21%(有資格SP達成)を達成したディストリビューターは7,783組いらっしゃいます(2016年8月末日現在のディストリビューター数は699,175組です)。

法定広告記載事項

https://www1.amwaylive.com/psl/houtei/index.html

 

アムウェイの公式発表によると1円でも報酬をもらっている人は全会員70万人程度に対し23万人程度なので約3割ちょっとの人が儲かる仕組みを通して報酬を得ています。

 

これが多いのか少ないのかということですが、他のMLMと比べると報酬を1円でももらうというハードルに関しては比較的低いです。

ニュースキンは確か10%台です。

 

ただ、そこから生活できる水準まで上げていくというのが容易ではありません。

あなたがアムウェイ儲かる仕組みでお小遣い程度ではなく稼ぐというところまで意識される場合それ相応の紹介人数が必要であるということは覚悟してくださいね。

正直、最初の3%のラインについては頑張れば誰も紹介しなくても自腹でいけてしまうラインですしね。

 

ただ長期的に見た場合自分が負担と感じるレベルで製品を買うのはお勧めしません。

あくまで自分が欲しいと思う製品がある範囲で買うべきです。

 

で、儲かる仕組みを作る方法があなたは知りたいかもしれません。

これに関しては私は必ず言っていることがあります。

 

「絶対に手当たり次第にリストアップしたり、声をかけたりしてはいけない」ということです。

 

友達が多い人ほど逆にやってしまいがちで、「自分が興味があるから相手も興味を持つはずだ」という勘違いをして自爆するパターンが起きてしまう可能性があるのです。

 

統計的にマルチレベルマーケティングの市場規模は1兆円程度ですから、GDPに対してたかだか400分の1しかありません。

 

一兆円でも大きいといえば大きいのですが、全国民規模で見れば比率はそんなに大きくないのです。何が言いたいのかというと手当たり次第に行くことがどれほど非効率かということですね。

 

数百人友達がいる人でもその中で一人興味を持つ人がいればいいという感じです。しかもすでにその人がマルチレベルマーケティングに取り組んでいる人かもしれませんから本当はそれよりさらに低いくらいで見ておくのがいいでしょう。

 

アムウェイ儲かる仕組みを作りたい人はまずは事実を知ってください。

それなくして、うまくいくというのはなかなか厳しいものがあります。

 

 【無料】「もうこのやり方限界。。。」という方へ

最後にーこれからアムウェイビジネスに取り組む人へー

さて、いよいよ最終章です。ここまでアムウェイで儲かる仕組みを作るにはどういうことを理解しておく必要があるかを書かせていただきました。

 

相対的に他社に比べてビジネス始めたての人が稼ぎやすいのがアムウェイの報酬プランです。

そこに注目した上で、いかに「ニーズがある人だけに声をかけること」を守れるかが儲かる仕組みに与る上で必須と言えるでしょうね。

 

以上となります。

お読みいただきましてありがとうございます。

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

アムウェイセミナーの断り方が知りたい人へ

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

アムウェイのビジネスってとてもいいんだよ」

アムウェイにはいると本当に人生変わるからさ!」

アムウェイで会わせたい人がいるんだよね。」

 

そういうアムウェイへのお誘いというのは長い人生の中で一度はあるかもしれません。

そういう人はいきなりビジネスへの参加を勧められるのかと言うとそうではありません。

 

多くの場合、「セミナー」への参加を勧められます。

アムウェイに興味がある人も興味がない人もアムウェイに参加する人もしない人もこのセミナーへ案内されるべきですね。

 

ただ、今ここに書いたようにすべての人がアムウェイに興味があるわけではありません。統計学的に言えば、アムウェイも含めたネットワークビジネスに興味を持つ人は数百人に一人です。

 

そういったことも踏まえて今日はアムウェイセミナーに誘われたけど正直参加は、、、という人向けに断り方に関する記事を書きます。

  • はじめに
  • アムウェイのセミナーの断り方
  • アムウェイについて勘違いして欲しくないこと

はじめに

まず本題の断り方に移る前に誤解なきよう前置きを少しだけ書きます。

私は、アムウェイビジネスに対して批判的な立場や反対派ではありません。

 

むしろ好意的な立場です。

ですので、「アムウェイに参加してはいけない」といった参加反対運動をしたり徹底的にアムウェイをこき下ろすネット記事の大半とは一線を画します。

 

一方で、こういった反対派の考え方は一部は妥当だと感じるう部分もありアムウェイのビジネスに短所や問題点がゼロだとは考えていません。

 

 

そういった中で、私としては、興味がある人や参加を少しでも検討している人にはどんどんアムウェイ(セミナー)に参加してもらい興味のない人や参加するつもりのない人が被害者感情を持たないようにしていくことを望んでいます。

 

ですので、今回の記事は後者のグループ(興味が無い人)に属する人がアンチアムウェイとしてさらなる反対運動につながらないことを狙っています。

ここまでの前置きを押さえた上で読んでいただければと思います。

アムウェイのセミナーの断り方

そもそもセミナーという枠に関わらず、アムウェイビジネスへ事業者(ディストリビュータ)が勧誘に先立って下記の3つの項目を少なくとも遵守していることが前提となっています。

 

  • 1.統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む)
  • 2.特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨
  • 3.その勧誘にかかわる商品または役務の種類
  • 『特定商取引法ガイド』
  • http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

 

表現が小難しいので、私なりにわかりやすく書き直しますとアムウェイも含む連鎖販売取引の事業者はアポを取る前に、「自分がアムウェイのディストリビューターだということ」「これからアムウェイへの契約を勧めるために声をかけていること」「アムウェイではどの程度の負担やどういう商材が扱われているか」の三つを勧誘される側が知っている必要があるとここには書かれています。

 

これに該当しない勧誘行為は「ブラインド勧誘」と呼ばれ違法行為となります。当該行為が会社もしくは消費者庁などに伝えられた場合は会員資格の停止は避けられない可能性が高くなります。

 

 

ですので、まずもって唐突にアムウェイのセミナーの話を持ちかけられた場合は「違法行為である」と伝える断り方が最も適切です。

ここに関してはアムウェイでも十分教育がなされているのですが、まだ完全撲滅の途上です。

 

では、仮にこういったことが守られた上での連絡の場合はどうすればいいのか?

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

それは「明確にノー」と断りを入れることが大切です。

これをすることが法律の手続き上も最も大切で、特定商取引法の58条6−3には以下のような項目があります。

3  購入業者は、訪問購入に係る売買契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約の締結について勧誘をしてはならない。
『特定商取引に関する法律
(昭和五十一年六月四日法律第五十七号)

最終改正:平成二八年六月三日法律第六〇号』

 

 

 

こちらも特定商取引法の「再勧誘の禁止」を定めている法律について押さえておくことで、正しい断り方ができます。

 

アムウェイのセミナーの断り方にはテクニック的なものもあるかもしれせんが、こういった法律の条項を押さえた上で、対応するのが最も良いと私は考えています。

 

この辺りは他の訪問販売なども含めていろいろなところで適応できるので、興味がある方は特定商取引法のより詳細な理解をしてみましょう。

 

アムウェイについて勘違いして欲しくないこと

もしかするとあなたはなんとなくアムウェイにいいイメージを持っていないかもしれません。

 

まあ無理もないといいますかネットでアムウェイと入れれば公式サイトの下に批判記事がとてつもない量で出てきます。

 

私もこのブログでアムウェイを擁護するような記事を書くとよく批判的なコメントをいただきます。

 

ただ、アムウェイビジネス自体が悪いものではありません。

れっきとした合法のビジネスです。

 

やはりトラブルがあることも否定できないものの頭ごなしに否定することはあまり賢明とは思いません。

正しく一生懸命ビジネスに取り組んでおられる方もいるのですから。

 

建設的な批判はあってしかるべきでありそういう批判の人もいますが、反対派の多くの人は頭ごなしに否定しています。

 

以上、アムウェイのセミナーの断り方を探している人向けに押さえておいてもらいたいことでした。何かしら参考になれば幸いです。

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

アムウェイはマルチって言われてるけど悪いことなの?

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

アムウェイ

という言葉を聞いてあなたは何を連想しますか?

以下は、「アムウェイ」と検索エンジンに入れた場合に出てくるサイト上位12社を並べたものです。

 

 

上を眺めるとアムウェイについていろいろわかることがあります。

まず、公式サイトが一番に出てくるのは当たり前ですね。そして、これくらいの企業規模ですからウィキペディアがあるのも織り込み済みです。

ただ、少し驚きなのはこの12サイトのうち3つに「マルチ」というワードが出てくるんですよね。

 

で、まあこの「マルチ」という言葉は本人が意図しているかどうかはともかくあまりいいイメージがない人が多いのではないでしょうか。

 

今日は、アムウェイを始めようと考えている方向けにアムウェイがマルチと呼ばれる背景とマルチ自体について理解を深めることができる記事を書かせていただきます。

  1. アムウェイが「マルチ」と呼ばれる背景
  2. マルチとは本当は何なのか?
  3. アムウェイに参加するにあたり覚悟すべきこと

 

アムウェイが「マルチ」と呼ばれる背景

すでに述べたように

 

「アムウェイやってるのすごいね。マルチだもんね!」

 

と明るいトーンでマルチという言葉が使われるよりは、悪意を持ってマルチという言葉を使われることがほとんどです。

 

これは、アムウェイ個社ではなくネットワークビジネスのどの会社に属する人であれマルチと言われるのは宿命です。ネットワークビジネスをやっているというだけで何かと敵対されるのが今の世の中なのです。

 

ですから私も同業界にいるものとしてネガティブな目で見られていることは覚悟しています。

 

実際、それが事実かどうかは私自身かなり怪しいと言う立場ですが、2chやらNAVERまとめで上位に出てくるものはネットワークビジネスを批判しているコメントで溢れています。

アムウェイもそこには批判的なコメントが書かれています。

 

アムウェイの製品やビジネス内容を知れば知るほど興味を持つものですが、なんとなくネットなどの世論を見た人などはとりあえず悪そうだから叩こうと脊髄反射な対応を取る人が少なくありません。

 

私はアムウェイのディストリビュータに責任がないとは考えません。

騒いでいる側にも問題がありますが、ディストリビュータがちゃんと魅力を伝えられていないというのも大きな問題だと考えています。

 

ですので、ここからは「アムウェイはマルチだ」とか「ネットワークビジネスはやめるべき」と言われた時の対処法を書いていきます。

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

マルチとは本当は何なのか?

まずは、批判する人に対しては、アムウェイがれっきとした合法的で世界的にも認められているビジネスであることを伝える必要があります。

アムウェイは通称でマルチ商法と言われたりネットワークビジネスと言われたりしますが、正式には連鎖販売取引と言います。

 

そして、特定商取引法という法律で定められた規制のもと認められているれきっとしたビジネスです。

 

まず、この当たり前のことを知らないがゆえに「もしかして自分が悪いことをしているのではないか」と考えてしまうアムウェイの人は初心者だと少なくありません。

 

まずは、合法のビジネスであるということとその法律について多少なりとも勉強しましょう。

 

個人を販売員として勧誘し、更にその個人に次の販売員の勧誘をさせるというかたちで、販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務の取引のこと。

(以下の内容は概要です。詳しくは、特定商取引法の条文の該当部分を御覧ください。)

『特定商取引法ガイド』

http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

 

ここで挙げられている具体例もついでに記載しておきましょう。

 

具体的には、「この会に入会すると売値の3割引で商品を買えるので、他人を誘ってその人に売れば儲かります」とか「他の人を勧誘して入会させると1万円の 紹介料がもらえます」などと言って人々を勧誘し(このような利益を「特定利益」といいます)、取引を行うための条件として、1円以上の負担をさせる(この 負担を「特定負担」といいます。)場合であれば「連鎖販売取引」に該当します。
実態はもっと複雑で多様な契約形態をとっているものも多くありますが、入会金、保証金、サンプル商品、商品などの名目を問わず、取引を行うために何らかの金銭負担があるものはすべて「連鎖販売取引」に該当します。

『特定商取引法ガイド』

http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

 

アムウェイは上を見れば明らかですが、もちろんこちらに該当することはお分かりいただけるでしょう。

 

周りから批判されようとも法律にのっとってやっているのであれば自信を持たなくてはいけません。

 

アムウェイに参加するにあたり覚悟すべきこと

私は、アムウェイも含めた世間からマルチと言われるビジネスに参加する人は覚悟を持っていなければならないと考えています。

 

そしてそういった周囲の大多数に自分たちがやっていることを正しいことであることを示すためにはかなりの努力と成果が必要であるということを知っておかなくてはいけません。

 

もちろんマルチと呼ばれたからといってやってはいけないとか成功できないとかそんなことはありません。

アムウェイで成功することは可能です。

 

 

ただ、本当に覚悟が必要です。

 

アムウェイを演っていてマルチと呼ばれようが気にしない覚悟とこのビジネスの正当性についてしっかりと確信を深めていただければ幸いです。

 

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

アムウェイのエナジードリンクの効果オシエロヨナ!

【最後通告】そのやり方じゃダメなんです

 

「アムウェイのエナジードリンクあげるよ!飲んでみて!」

「アムウェイのエナジードリンクで元気でるよ!」

「アムウェイのエナジードリンクすごい効果実感できると思う」

アムウェイディストリビュータの話を聞きに行った人がよく「とりあえず使ってみろよな」的な感じで手渡されるのが今回タイトルにもあげているエナジードリンクです。

 

私もアムウェイビルに勧誘を十回くらい受けに行ったのですが、エナジードリンクをくれる率がまあ高いですね笑

六回はエナジードリンクでした。

 

おそらく単価が安いからなのでしょうが、アムウェイディストリビュータがその効果に自信を持っているからなのかもしれません。

 

今日は、アムウェイのエナジードリンクにどのような効果があるのかを考察しました。

  • アムウェイエナジードリンクその中身について
  • アムウェイエナジードリンクに効果はあるのか?
  • アムウェイエナジードリンクはどうすれば売れるか?

 

アムウェイエナジードリンクその中身について

まず、アムウェイのエナジードリンクの特色を見てみたところいくつかありました。

 

一つが、「砂糖0炭水化物0」というダイエット人向けであるということです。

しかし味は甘いというのは飲んでいただければわかります。

 

要は人工甘味料を使っているということですね。メッツコーラとかモンスターのシュガーゼロなどと同じ発想です。

(エリスリトールとかアセルファムKとか書かれてたらそれが人工甘味料です)

 

何はともあれダイエット中の方ような糖質制限をされている方でもこのエナジードリンクは飲めるというのがとてもいいところです。

 

 

他の特色としては、ビタミンB系の要素がたくさん入っているということですね。

ビタミンB群の効果はいろいろありますが、糖質やたんぱく質、脂質をエネルギーに転換するのを後押しする作用があります。

 

ですので、ボディビルダーなどが増量するときに積極的に摂取しています。まあその効果がどれほど強い因果関係かは疑問は残りますけども。

 

エネルギーをより体内で早く回したいみたいなイメージをお持ちの方はアムウェイのエナジードリンクはいい効果が期待できるかもしれません。

 

そして最後の特色が他のエナジードリンクにも入っていますがカフェインが入っています。

 

このカフェインというのは今は珍しいものではありませんが、集中力を強化したり脂肪燃焼促進効果もあると言われており、減量しつつ脂肪を燃やしたい人にはオススメです。

 

【最後通告】そのやり方じゃダメなんです

アムウェイエナジードリンクに効果はあるのか?

では、アムウェイのエナジードリンクの「具体的な」効果は?となるわけですけどもこれはいささか答えにくいんですよね。先ほどビタミンBの効果やカフェインの効果について少し書きましたが、アムウェイのエナジードリンクの効果として明記することはできません。

 

期待感のようなものです。

 

 

実は、結論から言うと効果効能というのはないんです。

一応アムウェイエナジードリンクの効果が書かれてないか下記の公式サイトを端から端まで確認したのですが、全く記載がありませんでした。

http://www.xsblast.jp/

 

書かれているのはビタミンが多く入っているとか水分補給ができるとかそういった表現にとどまっています。

これはなぜかというのは少しだけ法律の知識があれば明快です。

 

日本には医薬品医療機器等法という法律があり、医薬品や医療機器として許認可を受けていないものは身体に具体的な効果効能があることをうたうことを禁じているのです。

 

アムウェイのエナジードリンクはもちろん医薬品ではなく食品なので、ないというのは当然と言えますね。

 

ですので、アムウェイのエナジードリンクの説明でもし具体的な効果効能の説明があれば違法となりますので、その際はアムウェイのお問い合わせから相談をすることをお勧めします。

 

アムウェイエナジードリンクはどうすれば売れるか?

最後にアムウェイのエナジードリンクをどうすれば売れるかというビジネス観点から少し書いていきます。

 

 

アムウェイのエナジードリンクには具体的な医薬品のような効果はないということで売り方にはそれなりの工夫がなければうまくいかないことが予想されます。

 

それ故に、効果に触れず売るにはどうすればいいのかということを考えてみなければなりません。

 

 

これは、私の考えですが、ストーリーが必要なのです。

アムウェイのエナジードリンクを飲むあなたが宣伝塔として発信し続けることが必要なのです。

 

一方的にアムウェイのエナジードリンクがいいよという売り方には限界があります。

一本くらいなら単価が安いから買ってくれるかもしれませんからビジネスとしては全然継続性がありません。

 

そのような売り方ではリピートが望めないということです。

 

ですので、まずは、アムウェイのエナジードリンクの素晴らしさをあなたを通して認知してもらわなければならないのです。

 

そしてあなたに興味を持った人からの問い合わせに営業をかけるのです。

 

そうすればとても優良な顧客が獲得できるでしょうし、お客様の満足度も高いでしょう。

 

以上となります。

 

【最後通告】そのやり方じゃダメなんです

 

【決定版】アムウェイ勧誘者の特徴

【忠告】あなたのリストは1年以内に枯渇する

 

ネットでアムウェイについて調べていると、最近よく見かけるものがあります。

 

それはアムウェイの勧誘者の特徴が知りたいというものです。

下記のサイトは信ぴょう性は確認できませんが、お見合いサイトでアムウェイの勧誘に出会ったというものです。

 

参考『アムウェイ勧誘の特徴と見分け方』

http://aim-talk.net/pairs4/amway.html

 

会話履歴などもアップしており自演にしてはよくできているなという印象です。

 

 

街コンという出会いのイベントにもアムウェイの勧誘というものがあったと下記サイトにありました。

http://xn--cckefe7z.net/%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87/%E8%A1%97%E3%82%B3%E3%83%B3.html

 

出会いを求めて行ったらアムウェイの勧誘だったというのは驚きですよね。今日は、業界に長年いる私からアムウェイの勧誘の特徴として考えられるものをあげたいと思います。

 

  1. アムウェイの勧誘者の特徴ーABC勧誘に持ち込もうとする
  2. アムウェイの勧誘者の特徴ー健康志向が高い
  3. アムウェイの勧誘者の特徴ー昼間に会おうとする

 

下記では、大きく3つにアムウェイの勧誘をする人に見られる特徴をあげています。

アムウェイの勧誘者の特徴ーABC勧誘に持ち込もうとする

アムウェイの勧誘者の特徴としてまず一つ挙げられるのが、いずれのイベントを間口にしても最終的にはABCに持ち込もうとするという傾向にあります。いかなるイベントを入り口にしてもこのABCに持ち込もうとする人が非常に多いのです。

(おそらくそうしない人は自分がそれなりに稼いでいる人です)

 

ですので、「会わせたい人がいる」などと言った言葉が出てきた時は、アムウェイで成功されている方に合わされるのかな?と考えてもらってほぼ間違いありません。

 

ちなみにABCというのは業界では馴染みのある言葉なのですが、一言で言えば、「自分より上のランカー(成功者)にあってもらいネットワークビジネスの成功にリアリティを持ってもらう」という手法なんです。

 

ですから、先ほどあったようなお見合いや街コンに関してもその場で勧誘はしません。

 

後ほど別のイベントなどを通して、成功者にあってもらうことでアムウェイの成功にリアリティを持ってもらうというものなのです。

 

ですので、アムウェイの勧誘の特徴としては、「別のイベントにお誘いがある」といったものも考えて良いかもしれませんね。

 

えっ?!友達から嫌われなければ成功できないと思ってるの?

アムウェイの勧誘者の特徴ー健康志向が高い

アムウェイ勧誘者の特徴として二つ目にあげるのはこれは言わずもがなですが、健康志向が高いというものが挙げられます。

 

 

これは、アムウェイに限らず、ネットワークビジネスに関わる人にわりと広く言えるのですが、アムウェイの人たちは特にそういう志向が高いと私は考えています。

 

その理由はいうまでもなく、商材にサプリメントなどの健康食品があるからで、アムウェイは実際、総売上に占めるサプリメントの割合は6割を超えています。ニュートリライトと言うブランドは健康食品の売り上げで世界ナンバーワンと言われており、健康オタクならば一度は試したくなるものと言えます。

 

こういうことからもアムウェイの勧誘をする人の特徴は「健康に関する話題に以上に食いつきがいい人」や「健康に関するアドバイスをしたがる人」というのは間違いないかもしれません。

 

アムウェイの勧誘者の特徴ー昼間に会おうとする

最後のアムウェイ勧誘者の特徴ですが、昼間に会おうとしているということをあげたいと思います。

 

これは、もちろん勧誘規則で夜21時以降の勧誘を禁止しているからというのもあるのですが、平日にあなたの前に現れる可能性が高いのには明確な理由があります。

 

 

それは、アムウェイでは平日も休日も夜は基本的にミーティングという勉強会などが開かれており、スケジュールが埋まっていることが多いからです。

 

ミーティングというのはアムウェイで成功するためにはどういうマインドを持つべきかみたいなことを学ぶセミナーから製品について学ぶものまで多岐にわたりますが平たく言うとセミナーです。

 

 

そういった忙しい中でアムウェイの勧誘は行われるわけですから、勧誘者の特徴としては、昼間に動くというのが割と高いのです。

 

まあランチに行こうとかカフェに行こうと言われたくらいで「これはアムウェイの勧誘だろうか?」と考えるのはさすがに愚かなので、他の要素とも合わせて複眼でみてくださいね笑

 

以上、アムウェイの勧誘者の特徴が知りたい人向けに記事を書かせていただきました。

 

参考になりますと幸いです。

 

【質問】そのやり方であと何人から嫌われますか?

アムウェイの良い製品知りたいやつ「出てこいや!!」

【衝撃】ネットワークビジネスの三大がっかりとは?

 

「アムウェイを友人や知人から勧められました。カタログを見るとたくさんの製品がありすぎて正直どれが良い製品かわかりません。まずは、どういう製品を試してみればいいかを教えてください。」

 

アムウェイについてのブログを書いていると「アムウェイの良い製品って何ですか?」とよく聞かれます。

これは、別に「よくない製品がある」という悪意的な解釈はしないでください笑

 

ただ、質問してくれる人はまずは試すべき良い製品が知りたいということなのでしょう。

 

 

今日は、アムウェイビギナーの方向けにまずは試すと良い製品についてご紹介します。

 

  • アムウェイでまずは試したい良い製品❶
  • アムウェイでまずは試したい良い製品❷
  • アムウェイでまずは試したい良い製品❸

アムウェイでまずは試したい良い製品❶

アムウェイというと化粧品から浄水器から空気清浄機、飲料品まで本当にたくさんの製品があります。

数えたわけではありませんが、数えるまでもなくネットワークビジネス業界の中で最も製品点数は多いでしょう。それほど充実したラインナップです。

 

そんな中で、まずアムウェイ初心者が試してみると良い製品というのがあります。

 

それはいうまでもなくサプリメントの類です。

 

ニュートリライトというブランドはすでにセミナーなどで聞いたことがあるかもしれません。

ニュートリライトブランドでは、ビタミン系からプロテイン系などいろいろな種類があります。

 

このブランドは他のブランドに比べて圧倒的な売上高に占める割合が高くアムウェイの売上のうち6割近くあるとも言われています。

 

それ故に、アムウェイディストリビュータから最も信頼されているブランドと言っても過言ではなく、また化粧品などよりも性別に左右されない製品のためまずは男女共に試してみていただきたいところです。価格も月々負担にならない範囲です。

 

毎日の食事バランスがきになる人はマルチビタミン系で、筋力をつけたりダイエットを意識されている方は、プロテインを手に取ることをお勧めします。

アムウェイのサプリの評判を1分で理解できる記事

アムウェイのプロテインは何がすごいのか

 

【衝撃】ネットワークビジネスの三大がっかりとは?

アムウェイでまずは試したい良い製品❷

続いては、アーティストリーという化粧品ブランドをお勧めします。

こちらは、男性には敷居が高いと思いますので、まずは女性の方で、日々使っている化粧品に対する満足度が高くない方にご検討いただきたいところです。

 

アムウェイのアーティストリーはシャネルなども含まれる高級化粧品のランキングで世界第五位の評価を受けており、(詳細については私のブログのアーティストリーの記事を参照下さ)非常に世の中的にも高い評価を受けているものです。

 

世の中の人がある程度良い製品と認めているものですから、一度試してみて損はないと思います。

アムウェイアーティストリーの気になる口コミ

アムウェイでまずは試したい良い製品❸

最後に私がアムウェイの試してみてもらいたい良い製品としてあげるのがフードプロセッサーです。

 

こちらは、以前別記事にも書いたのですが、いろいろな料理の仕込みで役に立つもので、一般的なみじん切りにしたりするだけのフードプロセッサーだけでなく、パンをこねるための下準備に使うこともでき、実に多種多様な付属品がついています。

 

 

こちら料理が好きな人であればぜひ一度手に取っていただきたい良い製品です。

詳細は下記記事に預けますが、お料理が好きな方であれば後悔しないということをお約束いたします!

アムウェイフードプロセッサーその驚くべき正体

 

 【衝撃】ネットワークビジネスの三大がっかりとは?

アムウェイをやめるきっかけは〇〇にある?

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

アムウェイもうやめようかなあ

アムウェイでなかなかうまくいかないなあ

アムウェイ私には向いてないのかなあ

アムウェイで成功される人も失敗される人も「やめたい」と思ったことが結構あると私はアムウェイのディストリビューターのかたからよく聞きます。

 

 

そのタイミングが結果的にやめるきっかけとなる人もいれば、続けて逆にそこをきっかけにしてぐんと稼ぐ人もいます。

 

 

もしこれを病んでいるあなたがこれからアムウェイに入ろうか迷っている人かアムウェイを辞めることを考えているという方であればこれから書くことは多少参考になるかもしれません。

 

今日は、アムウェイのメンバーが辞めるきっかけとなる理由について調べてみました。

  1. アムウェイをやめるきっかけ❶ー経済要因
  2. アムウェイをやめるきっかけ❷ープロスペクトの枯渇
  3. アムウェイをやめるきっかけ❸ー内部でのトラブル

 

アムウェイをやめるきっかけ❶ー経済要因

アムウェイをやめるきっかけの一つとしてあげられるのがやはり経済的要因というのが一つ挙げられます。

今や、国の発表している給与所得者の平均水準は年々減っています。

 

確かにアムウェイにはもちろんミリオネアのような成功者もいるもののそういう人ばかりなわけがありません。アムウェイを支えるのは中間所得者です。

 

その中間層の給与水準が減っていくということは、必然的にアムウェイに支出できる額というのも減ってきます。ですから特にここ5年ほどのアムウェイをやめるきっかけには経済的要因というのが少なからずあることは言ってしまって差し支えないでしょう。

 

確かにサプリメントや化粧品、浄水器などはあるといいものですが、まずはパンを食べなければ死にますからね。

 

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

アムウェイをやめるきっかけ❷ープロスペクトの枯渇

続いて考えられるのが、プロスペクトの枯渇というものです。

こちらは、ネットワークビジネスをやる人であればやめるきっかけとすることがとても多い理由です。

なぜならば、プロスペクトが枯渇したと実感することは、イコール「もうビジネスでは成功できない」という確信につながるからです。

 

もちろん世の中には、友達やら知人が少なくても成功する人というのはたくさんいますけども、それはやはり限られています。

 

結局成功するにはある程度のプロスペクトを入会前から持っているか、安定的にプロスペクトを補給できる仕組みを自分の中に持っているかのどちらかが必須です。

 

この両者のうちいずれも持たずにアムウェイも含めたネットワークビジネスで数十万、数百万を稼ごうというのはかなり厳しい話です。

アムウェイをやめるきっかけ❸ー内部でのトラブル

最後が内部の人間関係トラブルです。

ネットワークビジネスでは、自分のアップラインやダウンラインと共に過ごす時間が多いことからそれら近しい人との人間関係が悪くなると必然的にビジネスはうまくいかなくなります。

 

トラブルというのは別に金銭トラブルなどもなくはないんでしょうが、個人的に多いのは恋愛関係ですね。

 

先ほどアムウェイも含めたネットワークビジネスでは特定の人と長くいる時間が多いという風に言いましたが、こういった事情もあって特に若者の場合恋愛関係に発展しやすくなります。

 

私もアムウェイも含めたネットワークビジネスのグループを渡り歩いているとその恋愛関係の多いこと多いこと。

 

そのまま結婚してしまうという人も少なくありません。

そういった関係がうまくいっている時はむしろ良い方に作用するのですが、困るのがこういった恋愛関係が崩れた時です。

 

正直、恋愛のせいで会社を辞める人がいるように、少なくともどちらか片方が、ネットワークビジネスをやめています。

 

若手の場合やめるきっかけの一位に来るかもしれませんね。

 

以上、アムウェイをやめるきっかけに対する三つの仮説を書いてきました。

若い人であれば一番最後に述べた恋愛関係がやめるきっかけとなりやすいので、もしビジネスを絶対やめたくないのであれば、恋愛をしないことを推奨します。

 

ある程度歳を召している方や既婚者の方であれば、プロスペクトの枯渇に気をつけましょう。

 

 

最初の経済的要因は今後の日本社会を考えると更に加速していくように思いますので、まず副業からアムウェイを始めようと考えている人は本業の方である程度収入を得ることも怠らないようにしてくださいね。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

アムウェイの美顔器を3分で理解できる記事

 【無料】2chのアンチを黙らせたMLMの正体

 

私もこのアムウェイ専門ブログを書き始めてもう100記事以上になるのですが、アムウェイというのはすごいなと改めて書きながら日々感じています。

というのも製品点数が多いので、書くネタが尽きない。

 

そしてそれぞれの製品がとても使い勝手もよくさすがは世界一のネットワークビジネス企業だなと感心する次第です。

 

で、そんな私が今日注目したのがアムウェイの美顔器です。

ブランドとしては高級化粧品などが属するアーティストリーブランドになるわけですが、今日は、最近巷でも話題である美顔器の中でもアムウェイの美顔器って何がすごいのかについて迫りました。

  • そもそも美顔器って何?
  • アムウェイの美顔器ここがすごい!
  • 美顔器はどうすれば売れるのか

 

 

そもそも美顔器って何?

美顔器というのはいろいろ調べてみると平たく言えば、女性が「肌を潤いあるものにしたい」「潤いがあるように見えるようにしたい」という思いから生まれた化粧品?です。

 

美顔器の使用で刺激を与える事で例えば、乾燥がきになるという場合に潤いを肌に与える事が出来るようになります。

 

 

ただ、一方で、美顔器にはリスクも指摘されていて、美顔器により潤いをもたらす事は、自らが自力で肌に潤いを与える力を失い余計に乾燥肌になりやすくなるなどの指摘もあるのが事実です。

 

これに関しては、多くの専門家が言っているのをみると、違和感を感じたらやめるという事と「毎日は使わない事」を守ると良いようですね。

 

ですので、これからアムウェイの美顔器の偉大さを見ていくわけですが、おそらくこちらも毎日使う事はお肌にとってよくないかもしれませんのでご注意ください。

 

 【無料】2chのアンチを黙らせたMLMの正体

アムウェイの美顔器ここがすごい!

さて、巷にはたくさんの美顔器がありますが、アムウェイの美顔器はどこがストロングポイントなのでしょうか。

 

アーティストリーミストの特徴を見てみるとこう書かれています。

世界屈指の純度を持つノルウェーフィヨルドの水を配合した専用ミストレフィルと一緒に使えば、乾燥が気になるごとにアーティストリーの保湿ケアがどこでも簡単に。数量限定キャンペーンですので、お早めにお求めください。

『製品カタログ』より

https://www.amwaylive.com/content/asia-pac/japan/amwaylive/shopping/promotion/cam_mist_170413.html

やはり冒頭にも書いた乾燥肌を撃退するための保湿性のようですね。

これは、他のアーティストリーホームエステティシャンなどにも当てはまるようですね。

 

アムウェイの美顔器は女性の悩みがわかっているからこそこの乾燥肌という部分にはこだわっているようです。

 

ただ、そうはいってもパナソニックやヤーマンの美顔器もなかなかすごいです。

 

いろいろ見ていくうちにどの会社もこの美顔器の覇権争いはすごいんだなと。

業界にいる事もありアムウェイの肩を持ちたくなるところですが、おそらく大手メーカーも含め多くの会社がしのぎを削る美顔器の覇権争いで最後に勝つのは、おそらく「営業力のある会社」だと思います。

美顔器はどうすれば売れるのか

それ故に、アムウェイの美顔器が発売から少し経ちましたが、今後の成長度合いというのはディストリビュータの皆さんにかかっていると言っても良いのかもしれません。

 

他の会社であればその会社が雇っている営業マンとなるわけですが、もしあなたがアムウェイのディストリビューターだとしてアムウェイの美顔器をどう売りますか?

 

ある程度値段が張るので、それなりに工夫をしなければぽんぽん売れるものでもないでしょう。

 

「アムウェイの美顔器使ってみない?」

 

といえばあなたの友達は買ってくれるでしょうか?

 

私にはそうは思えません。

 

私の仮説では、「ストーリー」が必要です。

具体的に言えば、あなたがアムウェイの美顔器を使って具体的に今どう変化があったのかを示すのです。

 

それは「口コミ」もそうですが、あなたが持っているセルフメディアでどんどん発信していくのです。

 

美顔器を通してどのくらい美しくなったかがわかると一番いいですよね。

 

「いい製品があれば売れる」という考えはこの業界では悪しき風習なところがあり営業マンはプロダクトアウトな説明をしてしまうものですが、あなたが一つの偉大なストーリーを持てば、競合他社のディストリビューターや営業マンと差別化するだけでなく、アムウェイの中でも一目置かれるような素晴らしいディストリビューターになるでしょう。

 

 

もし今のお話にインスピレーションを得られたのであれば、ぜひ実践してみてください。

 

 

 【無料】2chのアンチを黙らせたMLMの正体